レディーフォーでのクラウドファンディングが目標達成して、新しいLOGコミュニティーサイトがリリースされた場合まず楽しみなのが、これまでにない、働きたいと思いを寄せる精神障がい当事者の方が、LOGコミュサイトを通じて様々な企業の旬な情報が共有できると言うことがあげられます。

 

そこで今回は、LOGと共に障がい者の雇用に深い思いを寄せている、株式会社ラン・リグマーケティング代表取締役の山本社長をお訪ねした際の様子をお伝えいたします。

 

会社は千代田区一番町のマンションにあり、気さくな山本社長は、初めて訪問する私のために、わざわざ近くまで迎えに来てくださいました。感謝☆

 

その後社長と懇談。
ラン・リグマーケティングの経営理念や現在の仕事内容などを教えて頂き、また私の方からはLOGのこれまでの取組みと、LOGコミュサイトの目的などをお伝えしました。

 

まず感銘を受けたのは、山本社長の経営理念です。

「社員や仕事仲間は家族の一員と思って接っしています。」
ご自身のこれまでの人生の苦労の体験から、その様に思って常日頃から仕事をされているそうです。

 

「何につけ、自分を見てくれていると思える人が身近にいることは大きな心の支えになると思います。働き甲斐、やり甲斐についても、普段の生活から同じ視点でみることが重要だと思います。」と、真っ直ぐにおっしゃる社長。

 

障がい者の雇用に既に取り組んでいらっしゃる、ラン・リグマーケティング社の根本の視点がその言葉から伺えて、これから共にこの難しい精神障がい者の雇用問題に取り組むにあたって、共通の認識をもっている事が確認できたことは、本当に良かったと思います。

 

最後に、更に驚きの事実を教えてくださった☆

 

現在福岡市にある児童発達支援センター「しいのみ学園」の創設者、現在107歳の曻地三郎氏は9人兄弟の2番目にあたる方で、6番目のご兄弟のお孫さんが、なんと山本社長その人であったのです!!

 

「しいのみ学園」と言えば、3歳から5歳までの知的障がい・発達障がいのある幼児が通う通園施設の老舗。

 

なるほど、人のため、あるいは社会に貢献しようとするその熱いハートは、DNAに組み込まれた、ある意味運命だったんだなぁ~と思わず納得してしまった。

 

その様な起業家と出会い、そして今後様々にコラボレーションできるかと思うと、身体の奥からワクワク感が込み上げてくる、そんな1日でした~☆

 

 

          山本 善武 代表取締役社長

 

株式会社ラン・リグマーケティング → http://runrig-marketing.jp

 

児童発達支援センターしいのみ学園 → http://shiinomigakuen.com/purpose_of_establishment.html

新着情報一覧へ