READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

フィリピンの「貧困家庭向けの学校」に水洗トイレを設置したい!

長井正典(NPO法人TeraKoya代表)

長井正典(NPO法人TeraKoya代表)

フィリピンの「貧困家庭向けの学校」に水洗トイレを設置したい!
支援総額
748,000

目標 500,000円

支援者
39人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

終了報告を読む


5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2015年10月26日 12:38

大分からもご支援いただきました!

NPO法人Terakoya代表 長井です。
公開後9日が経ちました。
9日目で188000円達成しました。
 

さら様
引換券購入予約いただきありがとうございます。

資金が集まるべく頑張りますので何卒よろしくお願いいたします。

【こちらもご覧ください】
公式サイト
http://tainenji.net/terakoya/
Facebookページ(イイね!を押していただけるとありがたいです)
https://www.facebook.com/terakoya.npo

さて先日10月23日NPO法人Tera Koyaに体育館シューズが寄贈されました。
大分 福徳学院高校インターアクトクラブ様では卒業生が所有しているもう使わないであろう体育館シューズを大分南ライオンズクラブ様を通じ、カンボジアなどの新興国のこどもたちに寄贈している活動をしておりまして、今年は当団体がいただくことになりました。

大分南ライオンズクラブ様
福徳学院高校インターアクトクラブ様
本当にありがとうございました。
 

※記事転載許可済

以下  RC会員安部様より

 

九州 福徳学院 例会


今年も卒業生から集めたたくさんの体育館シューズ。
今年の送り先は「フィリッピン」に建設中の「Terakoya」と名付けられた小学校です。「Terakoya」は日蓮宗の青年僧によって設立されたNPO法人です。


綺麗に洗われ、袋詰めしたたくさんの靴を、Terakoyaメンバーである大分市の上野にある本光寺(平田泰弘住職)へ届けました。

読経と安全祈念のあと、「Terakoya」設立趣旨やフィリッピンのストリートチルドレンの実情などを聞き、今の日本の恵まれた環境に生まれ育った高校生達が世界や社会から何を期待されているのか、考え行動する若者へと育くれることが、ロータリアンの願いです!

福徳学院高校インターアクトクラブとの例会の模様

 

TeraKoyaメンバー本光寺 平田泰弘住職による読経と安全祈念


「Terakoya」設立趣旨やフィリッピンのストリートチルドレンの実情を語っています。


みなさまありがとうございました!

一覧に戻る

リターン

3,000

・開校式の写真のメール
・報告書メール

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

10,000

【サポーターの証として名刺をお届け】
・開校式の写真のメール
・報告書メール
・フィリピンのお菓子
・サポーター名刺✕5枚
・ステッカーセット(1枚)

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

30,000

【幼稚園の壁面にお名前を残します。】
・開校式の写真のメール
・報告書メール
・フィリピンのお菓子
・サポーター名刺✕10枚
・ステッカーセット(1枚)
・学校の壁面にお名前を残します。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

100,000

【責任者、長井が支援者様とお会いする場をセッティングいたします】
・開校式の写真のメール
・報告書メール
・フィリピンのお菓子詰め合わせ
・サポーター名刺✕10枚
・ステッカーセット(1枚)
・学校の壁面にお名前残します。
・責任者、長井が支援者様とお会いする場をセッティングいたします。

※団体の活動についてや現地フィリピンの様子をお話させていただきます。場所や日時については、支援者様と直接やりとりをして決めさせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

プロジェクトの相談をする