2/23 月曜日

今日は朝曇りだったのが、午後になるにつれとても良い晴れになっていきました。
以前からやってみたかった実験に挑戦したのですが、今日の結果は明日も測定して、もっときちんとした形で書いてみたいと思います。


さて、今回は去年ぬくみちゃんのPRで出展した「エコプロダクツ2014」という展示会について少しふりかえってみます。

展示会出展の顛末についてはホームページにも計15回の実録として書いています。

ぬくみねっと http://nukumi.netのトップページから見ることが出来ます。
 

 

どうせ出るなら大きな展示会


この展示会はエコロジー関連の製品やサービスを取り扱う、日本でも最大の展示会です。2014年は東京ビッグサイトで、12月11日~13日の3日間開催されました。
人を極端に選ぶだろう「ぬくみちゃん」を多くの方に見ていただくためには、ともかく一番大きな舞台に飛び込んでみよう、と考えました。

我々は福岡県に住んでいます。ここから東京までは空路が一番便利ですが、荷物を運ぶとなればフェリーでの航送、運送業者の依頼、自動車での陸路、などが主な手段になります。

結果的には軽自動車一杯に展示物や什器をつめてフェリーで往復しました。あとは夫婦それぞれの予定もあり飛行機も使い、詰めない荷物は宅配にて送りました。

 

1小間借りるだけでも30万強かかり、設営・交通費・展示品試作を含めるとその数倍と、小粒な我々には大きな出費となりました。

 


展示会に出て良かった!?
 

さて展示会の準備から本番まで、いろんな事がありました。ブースの壁貼り以外は我々2名+助っ人で準備したのですが、無理があって一部のディスプレイを諦めたりしました。
黒いやかんを沢山壁に架けていたら、それに引き寄せられてくる方も居られたので、そこは狙い通りになったかなと思います。

多くの方にお越し頂き、ブースが賑わった時もありますが、一方で人が寄らずに暇な時間もありました。16万人も来場する展示会というのにです。これについては物足りなく感じました。
グッズの用意などもありませんでしたし、小中学生向けのスタンプラリーにも参加していなかったこともありますので、自分たちの工夫不足というのも、もちろんあります。もっと面白く見せる工夫も出来たかもしれません。


夫婦二人での出展なので、どちらかがブースにいて、どちらかが周囲の出展者さんにパンフレットを配ったりという事もやっていました。他の展示を巡るのはそれだけでなかなか楽しく興味深いものです。

反応は様々で、面白いと言っていただける方、物足りないという感想を持たれた方一瞥して過ぎる方、金額についてご質問・ご意見頂いた方、雑誌に掲載したいといっていただいた方などありました。
多くの方にアンケート頂けたことは有りがたいことでした。

 

 

一番嬉しかったことは、今回の出展でソーラークッカーの分野で日本一有名は鳥居ヤス子さんにお越しいただいたことです!毎日自宅でソーラークッカーを使い調理されているという方で、ご本人は大変親しみやすいお方で楽しく話させていただきました。ぬくみちゃんについても面白いといっていただけました。
今年、足利市でソーラークッカーの大きな大会があるということで、そこでまた会いましょう、などとお話しました。

こういう形で人との繋がりが出てくることは展示会の醍醐味ではないでしょうか。
今回は展示会にお越しいただけませんでしたが、ソーラークッカーの第一人者の方ともメールを交わさせていただきました。

今回のクラウドファンディングについても、このブースに担当の方がお越しになって、「面白い取り組みなので参加して欲しい」と言っていただいたことが切っ掛けになっています。

理論も知らない太陽熱初心者が2~3年前に始めた拙い取り組みに、新しい展開が見えてきたことは何とも有り難いことです。
ここで出来た縁を大切にしながら、「ぬくみ」を楽しむ仲間を増やしていきたいと思っています。
 

新着情報一覧へ