READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

自然のぬくもりをゆっくり楽しむ「ぬくみちゃん」を提案したい!

自然のぬくもりをゆっくり楽しむ「ぬくみちゃん」を提案したい!

支援総額

452,000

目標金額 400,000円

支援者
25人
募集終了日
2015年3月21日
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年02月28日 21:40

ナチュ村さん3周年と街頭のぬくみ

2/28

 

今日は福岡市東区千早の自然食ショップ「ナチュ村」千早店の3周年ということでエコビレッジのメンバーとスイーツの出店をしたのですが、併せてぬくみちゃんも持っていきました。

ナチュ村の隣の建物2Fにてスイーツは出店しているので、そちらへの誘導ということで外に出ていたのですが、基本的にはマッタリしたり、お隣さんにコーヒーについていろいろ伺ったり、後で餅つきに駆り出されたりと気楽な感じです。

 

隣は美味しいカフェインレスコーヒー。隣の隣は五島列島からこられた、鹿肉やイノシシ肉を燻製などに加工される女性で、それらは自分で罠で狩猟したものということです。

風は寒いのですが天気は良くて気持ちよかったです。

 

天気も良く、水温は順調に上がりました。

 

本日の最高温は51.6℃です。開始が10時と遅かったところで午後2時前にこの温度は立派です。午後2時以降のくもりがなければ最高55℃超えも目指せたでしょう。

実は今回水を2リットルでなく、恐らく1.3リットル前後にしています。それが大きかったのでしょう。
福津市の家では2リットル、最高温46.7℃でした。
昼のコーヒータイムにコーヒーが飲めたらそれでよい、などの目的によっては、最初の水はあえて少な目にしておいたほうがしっかり熱くなってよいでしょうね。

 

隣の方に水出しコーヒーの話もお伺いしました。水出しには5~6時間かかるそうです。また水出しで抽出した後温めるという飲み方もあり、特に珍しいことではないそうようです。それならば、10数℃から60℃までゆっくりあたためる「ぬくみコーヒー」はどんな味になるでしょうね?試してみたいと思いました。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)フルーツドレッシング (あんずの里市オリジナル・福津の極み認定商品)

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)熊本県小国の竹細工職人が作った竹の鍋敷き

(3)福岡県福津市の「手光えこびれっじS・O・I・L」メンバーによる、手作り野いちごジャム

支援者
7人
在庫数
28

10,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)ぬくみちゃん用 黒ほうろうやかん 2.4リットル(普段使いにも便利です)

支援者
8人
在庫数
32

30,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)ぬくみちゃん (最新版のぬくみE型)

(3)ぬくみちゃん用 黒ほうろうやかん 2.4リットル(普段使いにも便利です)

支援者
5人
在庫数
23

プロジェクトの相談をする