READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

自然のぬくもりをゆっくり楽しむ「ぬくみちゃん」を提案したい!

自然のぬくもりをゆっくり楽しむ「ぬくみちゃん」を提案したい!

支援総額

452,000

目標金額 400,000円

支援者
25人
募集終了日
2015年3月21日
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年02月27日 17:32

今日のぬくみ(2015/2/27)やかん側面に断熱材その2

2/27

今日の朝は快晴でした。
ということで今日も実験です。

 

 

片方をぐるりと断熱シートで覆ってみました。
底は覆っていません(底の集熱板の効果がありそうなので)


ということで、赤が断熱シートなし、青が断熱シートあり、緑が気温です。
13時過ぎあたりから雲が多くなって、水温は50度を超えず残念でした。

予想は出来ていたのですが、断熱シートがあるほうは加熱能力が低いように思います。光を受ける部分が減って加熱が弱るのをを断熱能力による保温性で補えればと思っていたのですが、そうもいかなかったようです。
断熱シートなしのほうは開始水温10.5℃、最高温48.9℃で+38.4℃
断熱シートありのほうは開始水温10.5℃、最高温43.5℃で+33.0℃

一方で一旦加熱してからの冷え具合なのですが、同じ時間で比較すると、

14:30~16:55の間に、

断熱シートなしのほうは48.9℃ ->41.0℃で-7.9℃
断熱シートありのほうは43.3℃ ->39.1℃で-4.2℃

確かに断熱の効果はあるのですが、最高温に5.4度の違いがあったので断熱によって取り返しは出来ていません。

 


こういう簡単な実験ですが、これまで出来ていなかったので参考になるところが大きいです。
あと一つ、断熱でうまくいきそうなアイデアがあるので次の晴れに試してみます。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)フルーツドレッシング (あんずの里市オリジナル・福津の極み認定商品)

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)熊本県小国の竹細工職人が作った竹の鍋敷き

(3)福岡県福津市の「手光えこびれっじS・O・I・L」メンバーによる、手作り野いちごジャム

支援者
7人
在庫数
28

10,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)ぬくみちゃん用 黒ほうろうやかん 2.4リットル(普段使いにも便利です)

支援者
8人
在庫数
32

30,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)ぬくみちゃん (最新版のぬくみE型)

(3)ぬくみちゃん用 黒ほうろうやかん 2.4リットル(普段使いにも便利です)

支援者
5人
在庫数
23

プロジェクトの相談をする