READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

奈良県の小学生によるご当地弁当商品化プロジェクト!

鬼木 利恵(おにき りえ)

鬼木 利恵(おにき りえ)

奈良県の小学生によるご当地弁当商品化プロジェクト!

支援総額

320,000

目標金額 300,000円

支援者
50人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2013年09月02日 02:27

小学生がマーケティング!

プロジェクトへの応援ありがとうございます。

COLOR鬼木利恵(おにきりえ)です。小学生メンバーには「おにぎり〜!」と呼ばれております^ ^

 

さて、プロジェクト2回目の様子をご報告いたします。

7月29日(月)9:30〜14:30

内容はマーケティングでした。

①自己紹介

前回の自分よりも良くなるのを目標に!ということで毎回恒例の自己紹介です。

まだまだ緊張が残っていましたが、前回よりもみんな上手に自己紹介をしてくれました。

②前回の振り返り

何をしたかなー??とついつい忘れがちなものですが、よく覚えていました。

さすが小学生!

 

③マーケティング

TPC(ターゲット、ポジショニング、コンセプト)

4P(商品、価格、場所、宣伝)

について、ワークやケーススタディ、応援せんせいによるレクチャーを受けて、考えました。自分の頭で考えること、そして正解はないけど最善はある。プロジェクトを通じてこの考え方を大事にしています。

※この日は、応援せんせいとして、大手自動車メーカーのマーケター野方と大学のせんせいがお越し下さいました。優しいまなざしと言葉で根気よく小学生たちの声に耳を傾け、リードしてくださいました。

 

ケーススタディでは、TPCの理解を深めるために「自分のお気に入りのモノ」を買う側の視点で考えました。

さらに、4Pを何となくイメージしてもらうために、みんなが大好きなおやつ「チョコレート」の新商品を考えて発表してもらいました。

グループワークで意見をまとめて発表。短時間ですが、今回も見事にまとめてくれていました。すごいなー。

アイディアはコチラ!

価格を考えるのが一番苦労しているように見えました。

原価を考えつつ、消費者のお財布も見つつ........なかなか大変です。

ちなみに、小学生はまだ「何割」とかいう計算を授業でならっていないということでした。1,000円の2割は?20%は?に対して「?????」

大変失礼致しました> <

 

第3回目は、いよいよフィールドワーク。山辺の道を実際に歩きます。

一覧に戻る

リターン

3,000

・子供達が撮影したご当地の写真カード
・三角縁神獣鏡をモチーフにしたコースター(2枚)

支援者
38人
在庫数
制限なし

10,000

・子供達が撮影したご当地の写真カード
・三角縁神獣鏡コースター(4枚)
・天理観光農園cafeわわの"あわこクッキー(1袋)
・小学生手書きの御礼メッセージ

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000

・子供達が撮影したご当地の写真カード
・三角縁神獣鏡コースター(4枚)
・古墳鍋つかみ1基(色は指定できません)
・小学生手書きの御礼メッセージ

支援者
3人
在庫数
7

プロジェクトの相談をする