READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ポニー3頭の一口馬主になって、南相馬にポニー牧場を創ろう!

ポニー3頭の一口馬主になって、南相馬にポニー牧場を創ろう!

支援総額

1,240,000

目標金額 1,000,000円

支援者
100人
募集終了日
2019年5月10日
プロジェクトは成立しました!
19お気に入り登録19人がお気に入りしています

終了報告を読む


19お気に入り登録19人がお気に入りしています
2019年05月03日 01:30

【 馬主ではなく、“場”主になってくれたラーメンさん 】

私の友人(ラーメンさん)からの応援メッセージが届きました。

大変長い文章で思いを語ってくれています。

彼は誰よりもこの小高やどりぎ。のことやポニーたちのことを真剣に考えてくれていました。

ポニーたちの命の重みについても本気で考えてくれて、今まで「一口馬主」になることにためらいを持っていました。それでも彼は実際に自分の目で見て、話を聴いて感じて、厩舎の設置作業に参加して考えて、最後には「一口“場”主」になってくれました。馬だけでなく、この場所全体(小高やどりぎ。)のファンになってくれたラーメンさんからの応援メッセージをご一読頂ければ幸いです。

※あ、ちなみに私は自転車で八木沢峠を越えたことはありません。福島市内を回っていただけです。

 ↓

【小高ポニーの一口馬主】
<<概要>>
南相馬市「小高やどりぎ。」には何度も無料で泊めていただきました。素晴らしい冒険遊び場、プレイパーク、宿泊所です。私はやどりぎの活動に賛成、応援します。
 
長文ですので好きなところで読み終えてください。
お友達の皆さん、良かったらシェアをお願いします。
相馬地域が好きな皆さん、馬好きの皆さんそして子ども好きの皆さん、どうか、この投稿を読んでください。もしご賛同、ご協力いただければ幸いです。
 
小高区に子どもが無料で冒険遊びができる場「小高やどりぎ。」作りを進めているのはヨシユキ先生です。
 
なぜ、そんな遊び場を作っているの?
 
以前は南相馬市の避難区域外でも、外遊びは放射能で病気になる可能性も危惧され、避難緩衝地点等も点在していました。外遊びは不安でした。特に川や海など水のある場では遊べなかった時期がありました。その頃公園や道端で「ママここで遊んでいいの?」と毎度親に確認する子もいたそうです。そこで作ったのが「じゃぶじゃぶ池」でした。
 
その後、避難していた子どもたちが戻ってきたり、地域ベビーブームが発生したりして待機児童が増えました。そこで作ったのが、子どもとママの居場所、遊び、学び、育ちの場「37cafe@park」でした。
 
復興には段階があり、段を上ったところで見えてくるものがあるそうです。震災・原発事故後に閉鎖したのは保育園ばかりではありませんでした。キャンプ場、合宿所、ポニー牧場等もそうです。
 
乳幼児が大きくなると、親に抱きしめられた記憶はなくなっても、安定した豊かな心の保持としてその事が残されるように、単に思い出という機能以上に様々な体験が子どもたちの育ちには必要です。
 
今、まさに育ち盛りの子どもたちのために、面積は小さくても子どもたちの育つ夢は大きな冒険遊び場が必要な段階になりました。
 
おとなしいポニーにはセラピーの効果もあると聞きます。そんなポニーが冒険遊び場にやってきたら、鬼に金棒です。
 
勝ち馬の利益を配当してもらう一口馬主なら馬との距離も関係も遠いし、気兼ねないんですけどね。子どもの冒険遊び場の一口馬主となると、なんだかどうも、感情ある動物の命を預かるような、命との近さを感じちゃって気が引けちゃうっていう人もいるかもしれませんね。
 
私もそんなところがあります。しかも3頭も。
でも、人が死んだことがない土地なんてないし、永遠に生きる人なんていません。ましてや、人の都合で飼う家畜が人の間で死んでいくのは当然だと思います。だからこそ、一口馬主は自分では一切世話をしないけれども、世話をする人に命への思いを託して、世話をしてもらえばいいのかもと思いました。
 
そして、私の場合は一口馬主というよりは、このステキな冒険遊び場の一口「場」主と勝手に思い込んで応援することにしました。「一口馬主コース」ではなく、「気持ち応援コース」というコースもあり、口数も選べるそうですよ。
 
ヨシユキ先生はガソリンのない震災当時あの八木沢峠を自転車で越え、県内各地に避難している子どもたちを見舞って回ったと聞いています。天城越えかよとも思いましたが、今新たな段階の天城越えをするというのなら、並走する気持ちで応援しちゃおうと、ちょっと思いました。
 
皆さんも良かったらご協力ください。
 
https://readyfor.jp/projects/odakayadorigi

一覧に戻る

リターン

5,000

気持ち応援コース

➀お礼状
➁会報紙(季刊発行)のお届け(1年間web送付)

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

1口馬主になって応援コース

5000円の特典にプラスして
➀牧場内にお名前を掲示
➁共同馬主(1口)特典として、持ち馬(1頭選択可能)の写真付き会員証を送付
➂持ち馬の写真を額に入れてプレゼント
④見学・ふれあい・引き馬を一年間(要事前予約・時間8時~17時)
➄「2019年相馬野馬追い祭り(7/28)」雲雀が原祭場地での観覧ご招待(席のみで交通費は自己負担)
⑥2019やどりぎ交流会@南相馬へのご招待(年1回(7/27~29)を予定)
➆やどりぎ冒険の森でのジップラインや冒険遊び1日体験(要事前予約)
⑧やどりぎハウス宿泊1泊無料(期限なし・交通費自己負担・基本土日一泊2日素泊まり(夏休み期間中はご相談に乗ります))

支援者
66人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

3頭全てのポニーの一口馬主になって応援コース

10,000円の特典にプラスして
 ポニーTシャツ(ポニーたちの写真入り)をプレゼント
 ※胸の部分と背中の部分両面にポニーたちの写真が入ったTシャツです。(写真は変わる場合アリ)
 ※サイズがS・M・Lの中で選べます。(Tシャツのサイズがアメリカンサイズでやや大きめです)
 ※Tシャツの生地の色は白のみです。写真をご参照ください。
 

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

プロジェクトの相談をする