【スタッフ・制作会社紹介】

企画・監督:渡辺智史


山形県鶴岡市生まれ。東北芸術工科大学環境デザイン学科卒業。卒業後上京後に、ドキュメンタリー映像制作に従事する。2012年にドキュメンタリー映画『よみがえりのレシピ 』を公開。教育映像「在来作物で味覚のレッスン」が第9回キッズデザイン賞の「未来を担う消費者デザイン部門」で優秀賞。地域課題に真摯に向き合う、ソーシャルデザインとしての映像制作を探求している。有限責任事業組合いでは堂、共同代表。

 

撮影:佐藤広一


フリーディレクター・カメラマン。テレビCM制作のほか、劇映画などのドラマも手がけている。代表作「隠し砦の鉄平君」(株式会社BBMC)、DVDドラマ「まちのひかり」(特定非営利活動法人 エール・フォーユー)など。原村政樹監督のドキュメンタリー映画「無音の叫び声 ~農民詩人 木村迪夫の牧野村物語~」では撮影を担当している。

 

アドバイザー:高橋真樹 (ジャーナリスト)

ノンフィクションライター。最新刊『そこが知りたい電力自由化ー自然エネルギーを選べるの?』のほか、『ご当地電力はじめました!』など著書多数。全国ご当地エネルギーリポートにも掲載中!

 

製作

有限責任事業組合 いでは堂(http://idehado.tumblr.com/) 

 

後援

やまがた自然エネルギーネットワーク、ご当地エネルギー協会(申請中)、ふくしま自然エネルギー基金(申請中)、ISEP(申請中)