【 森の聞き書き勉強会in奥永源寺 開催報告!! 】


1月6日(火)~7日(水)、東近江市奥永源寺地域にて「森の聞き書き勉強会・合宿」を開催しました!このイベントは、公立大学法人滋賀県立大学地域共生センターが主催者となり、東近江市地域おこし協力隊が協力という形で行われました。勉強会の参加者は、滋賀県立大学の学生や近隣住民、地域おこしに取り組む公務員などが参加してくれました!
​林野庁「森の聞き書き甲子園」三期生の宮永幸則氏(中小企業庁登録専門家)や東近江市地域おこし協力隊の前川真司さん、東近江市地域おこし協力隊の山形蓮さんなどベテランも勢ぞろいです。
NPO法人共存の森ネットワーク・理事長の澁澤寿一先生をお招きして、第一部は講演会(これまでの「森の聞き書き甲子園」の取り組み紹介や、日本の農山村の現状について)、第二部は奥永源寺地区君ケ畑町での聞き書きワークショップ(聞き書き実践)が行われました。

 

東近江市君ケ畑町の小椋武さん、牧谷満子さんに「聞き書き」を行い、森での生き方・暮らし方を学ばせていただき、大変貴重な機会となりました。

今回の勉強会は始まりに過ぎません。森に育ち、森に生きてきた方々の「生の声」を、専門的な聞き書きの手法を身につけて、次世代に語り継いでいきたいと考えています。

https://www.facebook.com/events/1524240351160719/?pnref=story

新着情報一覧へ