Fb6c7d45d1810f9458c15e88390437b6ac002d20


佐賀県唐津市にある、「鮨処つく田」の松尾雄二さんに、三関せりの魅力について伺いました!

東北地方のセリは根が長く、その根がとても美味しいと言うのはテレビや雑誌などで知識としては知っていたものの、実際にいただいてその美味しさに感動でした。我々がセリを料理する時は、お浸しに代表されるように決して表に出るような素材ではありません。

しかしこの「三関セリ」は違いますね。最初は、お浸しを意識して薄い出汁で炊いてポン酢でいただきましたが、この「三関セリ」の良さは脂と合わせる方が美味しいと感じました。
九州ではモツ鍋をよく食しますのでたまたまあったモツ鍋にモツと豆腐、そしてこの「三関セリ」だけでいただいてビックリ、納得の旨さでした。

2月になると九州も本格的な寒さが到来。寒ブリに時期です。うちの定番料理にブリのモツを炊いたものがあるんですが、この煮汁に「三関セリ」を浸して食べるのが楽しみです。きっと満足出来る味に仕立てることが出来るでしょう。ありがとうございました。

「三関セリ」は、本当に脂に良く合います!プロジェクト達成後には、新商品開発として、「三関セリ×鴨」の鍋セットを開発予定です!
皆様からのご支援により、是非、実現させたいと思います!
残り約1ヶ月となりました!引き続き、ご支援ご協力よろしくお願い致します!!
新着情報一覧へ