プロジェクト概要

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

胸元に宇宙を。

一点物のアクセサリーを届けたい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。ガラスアクセサリー作家のオミと申します。私は、ガラスをバーナーで溶かし造形物を製作するバーナーワークで、「宇宙空間」をテーマに、ガラスでアクセサリーを製作しております。

 

ガラスとの出会いは、とあるお店で「とんぼ玉」に出会ったことがきっかけでした。とんぼ玉とは、穴が開いているガラスの玉に綺麗な模様などが施されたもので、とんぼの複眼に見立てて「とんぼ玉」と呼ばれるようになったとされています。

 

もともとアクセサリーが好きで、ものづくりも好きだったので、自分で作ってみようと思い、独学で始めました。

 

ガラス玉に模様をつけた装飾品は世界中にあり、その起源は正確な文献には残ってないそうですが、一説には紀元前から作られていたとも言われています。

 

そんなガラスの世界を調べていくうちに、宇宙を題材にしたガラス玉を知り、その幻想的な美しさに魅了されました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

それから約10年、作品を作り続けてきました。そして、2年前に「オミグラ!-OmiGlassStudio-」を立ち上げ、北海道にある自宅の工房で、日々試行錯誤しながら製作しております。

ハンドメイドですので、同じデザインで製作しても、完全に同じものは出来ません。そのため、作品は全て、一点ものなのです。

世界に一つだけ。

 

One and onlyの作品をぜひ、みなさまに知っていただきたいと思っています!

 

 

 

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

ガラスに閉じ込めた

あなただけの宇宙です。

 

宇宙のガスは星間ガスと呼ばれ、宇宙空間に漂う水素(H)やヘリウム(He)が幻想的な色を発色しています。

 

宇宙をモチーフにしたこのガラス作品も、金(Au)や銀(Ag)のガスをガラスに付着させて発色させており、まさに掌におさまる、あなただけの宇宙と言えます。

 

ペンダントトップは切手サイズです

 

ー作品へのこだわり

 

▶︎地球が浮かぶ宇宙空間

宇宙をモチーフにしたガラス作品には、惑星をイメージして人工のオパールを埋め込むのが主流になっています。このオパールはバーナーの熱に耐えることができ、比較的安価に入手することができますが、惑星を表現できても地球には見えないのです。

 

そこで私は、「リアルな地球」を表現することにこだわり、ガラスで小さな地球を作っています。作業工程も複雑になり、ガラスの中に、ガラスで作った球体を入れることは難しい作業となりますが、他の宇宙系ガラスにはない、リアルな美しさを表現することができます。

 

 

▶︎技術が希少

ガラスの装飾品は歴史が長いとされていますが、その技術はあまり伝承されていないとされています。基本的な作り方の書籍などは出版されておりますが、作家さん独自の技術は門外不出な傾向があるのです。

 

そのため、アクセサリー業界でも数はあまり多くありません。さらに、すべて手作りのため、納品にも時間がかかり、希少価値が高いのです。


 

ー作業工程ー

 

①透明のガラスロッド(棒状)の先端をバーナーであぶり、球体にする。

②カーボン製の板に球体を押し付け、潰して円盤状にする。

③バーナで銀や金をあぶり、気化させて円盤状にしたガラスの表面に吹きつける。

④あらかじめ、細く引き伸ばしたガラスで金や銀を付着させた部分に点を打つと模様が付く。

⑤円盤状の端に炎を当て、円盤状を徐々に球体に戻していくと、模様がガラスの中に入っていく。

⑥球体の反対側にもロッドを付けて、球体部分に炎を当て柔らかくする。

⑦ロッドを回転させると球体も回転し、中の模様も回転する。

⑧球体に透明のガラスを盛ってサイズを調整する。

⑨底になる側に、色ガラスで色を盛り、カーボン製の板に押し付けて底側を潰す。

⑩あらかじめガラスで作っておいた地球をモチーフにしたパーツを球体の上部から埋め込む。

⑪パーツを埋めた上部にクリアガラスを盛って、形を整える。

⑫クリアガラスで、紐を通すための輪を球体に付ける。

⑬電気炉に入れ、徐冷(徐々に冷やす)する。

 

これは大まかな作業工程で、作品によって少しづつ異なり、繊細な工程を積み重ねて作品を作っていきます。

 

 

 

ー特に技術を必要とする作業ー

【フューミング】

ガラスに模様をつけるために、金や銀をバーナーで気化させガラスに付着させる技法

フューミングは金や銀を付着させる量によって、色合いや色の濃さが変わりやすく、濃すぎると透明感が損なわれ、薄すぎると模様自体が見えずらくなります。自身の意とする色合いや濃さを出すのが難しく、作業場の室温や湿度にも状態が左右される、とても繊細な作業です。

 

【インサイドアウト】

ガラスの外側に付けた模様を内側に封入する技法

炎の強さや、点打ちの状態でガラスの内側への模様の入り方が変わってしまうので、思い通りに仕上げるために、細心の注意を払って作業をしていきます。

 

約3時間ほどかけて1つの作品を作っていきます。しかし、自分で納得ができないものは世に出したくないため、1日中作業をしても1つも出来ないこともあります。

 

 

 

Readyforだけの限定リターン!

通常価格よりも4,000円お得にお届けします。

 

 


①「エンベロープ ペンダントトップ」(envelope)
地球を包み込もうとするようにネビュラ(星雲)が形成された現象を空想しました。
【通常価格 16,800円 → 限定価格 12,800円】

②「エターナルオービット ペンダントトップ」(eternal orbit)
地球の古の周回軌道を空想、イメージしました。
【通常価格 17,800円 → 限定価格 13,800円】

③「シューティングスター ペンダントトップ」(shooting star)
地球のすぐ近くをかすめるように飛来する流星群をイメージ致しました。
流星模様を斜めに配置することにより、奥行を感じられる作品となっております。
【通常価格 17,800円 → 限定価格 13,800円】

④「スイング-バイ ペンダントトップ」(swing-by)
惑星の引力を利用し加速する、スペースシャトルや人工衛星の軌道をイメージしました。
【通常価格 18,800円 → 限定価格 14,800円】

⑤「スターオーシャン ペンダントトップ」(star ocean)
まるで海の荒波のようにネビュラ(星雲)が形成された現象を空想しました。
【通常価格 18,800円 → 限定価格 14,800円】

⑥「ラビアンローズ ペンダントトップ」(la vie en rose)
ネビュラ(星雲)がまるで、薔薇のように形成された現象を空想しました。
【通常価格 19,800円 → 限定価格 15,800円】


■サイズ :縦(約)31mm×横(約)24mm×厚み(約)21mm
■重さ:約20g


 

※ サイズには若干の違いが生じます。

※ 画像は参考です。ハンドメイド作品の為、同じデザインで製作しても違いが生じます。
※ 素材:アルカリシリケイトガラス
※ 革紐が付属します。

 

 

このプロジェクトをきっかけに、

一人でも多くの人にこの作品の魅力を届けたい!

 

このプロジェクトをきっかけに、これまでこのようなガラス作品に触れたことになかった人にも、その魅力を知っていただきたいです。

 

そして、身に付けることによって毎日が少し豊かになるような、そんなアクセサリーを作っていきます。

 

今後は、新しい材質のガラスと道具を購入し、現在はペンダントが主な作品ですが、ブレスレットやリングなどの作品、大きめの作品などにも挑戦していきたいと考えています。

 

作品のレパートリーを広げ、より良い作品を多くの人にお届けできるよう、これからも努力して参ります。

 

どうかみなさまの応援・ご支援をお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)