プロジェクト概要

言葉も通じない旅先で、心細かった経験はありませんか?

「思いやリスト」は、言葉が通じず困っている訪日外国人が、簡単に意思表示ができ、そして日本人も思いやりの行動のきっかけとなる、言葉の架け橋となるアイテムです!

 

はじめまして。中央大学1年生の佐藤真優美と申します。わたしはメディアプロデューサーズスクールI-MAGE12期受講生で、「近くにいる他人に対して思いやりを持ち、行動にうつせる人が少ない」という問題意識のもと、4人の受講生と共に”思いやリスト”というプロジェクトを立ち上げました。現在、訪日している外国人が、言葉が通じなくても“困った!”という意思表示が出来るリストバンドを作成しています。

 

しかしリストバンド制作費として紙製のリストバンド500個、ラバー製シリコンバンド210個の製作費、宣伝費用、その他合わせて10万円が足りません。このリストバンド制作費を皆様からご支援頂けないでしょうか。

 

(思いやりをつなぐリストバンドです。皆様の気持ちを後押しします!)

 

 

思いやりを行動にうつす助けになる、「思いやリスト」ってなに?

 

私たちは、「近くにいる他人に対して思いやりを持ち、行動にうつせる人が少ない」という問題意識を持っています。特にその中でも、「困っている外国人に声をかけられない日本人」の応援、を出来ないだろうかと考えました。

 

また、現状を調査するため、思いやりに関するアンケートをとったところ、結果として(10/12-15 学生を中心に117名にWebアンケートを実施)

 

① 困った人がいることに気が付いていたのに、親切に出来なかった経験がありますか?

  YES : 93.1%
②親切に出来なかった原因はなんですか?
 1位(33.3%) 知らない人は話しかけ辛いから、恥ずかしいから
 2位(25.6%) その人が本当に困っているのか自信が持てなかったから、断られるのが怖いから

 

という結果がでました。(以下アンケート結果参照)

 

 

以上の結果から”困っている人”がいることに対する確実性を与えることが、思いやりを行動にうつす助けになるのではないかと考え、「思いやリスト」というリストバンドを製作することになりました。

 

 

訪日者側の”声をかけてほしい”という思いと、日本居住者側の”ヘルプできる”という両者の思いのマッチングを実現!

 

リストバンドをつけることは「困っている来訪者を助けます」「日本人と話がしたい」といった意志表示になります。これまでにもいくつか似たような先行事例がありますが、どれも語学が達者な日本居住者が”ヘルプできます!”といった一方的なメッセージの発信に過ぎず、訪日した外国人への認知を図ることが困難でした。

 

ですが、今回のリストバンドでは日本居住者側の”ヘルプできる”という思いと、訪日者側の”声をかけてほしい”という両者の思いのマッチングを生み出すことのできる、新たな試みだと考えております。

 

(1つの出会いが皆様の大きな経験となることは間違いありません!)

 

 

「思いやリスト」の配布先は、都内の路線が複雑な観光地周辺、国際交流の機会が多い大学に配布協力をしてもらいます

 

配布対象として決定している場所は

①海外からの来訪者が多く、目的地までの道がわからない、または電車の乗り換えのわからない外国人を主なターゲットとします。配布場所は都内の大学キャンパス内、下北沢を予定しています。

 

②国際交流系の団体に所属している大学生を中心とした日本在住者

各大学の英語学会、その他国際交流機関を中心にリストバンド配布、拡散活動を行います。

 

(日本人も迷う日本の交通網。助けを求めている訪日者は多い)

 

 

第一回目の配布を12月6日に下北沢で行いました!

 

12月6日(土)に、第一回目のリストバンド配布を実施しました。配布に協力頂いた、飲食店などの店舗から感想を頂きましたので、掲載させて頂きます。

 

Shish mahal さん
思いやリスト良いキャンペーンだと思います!お店のスタッフも外国人が多いので、新たなコミュニケーションを産む機会になると思います。

Southern hills cafe さん

外国人の方も、日本語にチャレンジして注文して頂け、すこしでも仲良くなれるきっかけになるリストバンドだったので、楽しかったです。これからも応援していきます!

 

(リストバンドを配布したことで、うまれた繋がりを確認し、

これからの活動への自信にもなりました。)

 

 

困っている訪日外国人を助けるだけでなく、思いやりを行動にするお手伝いもしていきます。

 

私たちはこのリストバンドが”誰かのチカラになりたい人、思いをカタチにしたいのにできずにいる(出来なかった経験がある)人”にとって、思いを行動に移すきっかけになることを願って作りました。また、見知らぬ土地で困っている人にとっては、現地の人に助けられるという経験は旅の中でもかけがえのない思い出になるのではないでしょうか。

 

これを実現するために、紙製のリストバンド500個、ラバー製シリコンバンド210個の製作費、宣伝費用、その他合わせて10万円が足りません。

皆様のご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

 

★★★リターン☆☆☆★★★

ご支援頂きました金額に応じて以下のリターンをお送りさせて頂きます。

 

■サンクスメールをお届け致します!


■サイトにお名前を掲載させていただきます!

 

■製作したリストバンドをお送りさせて頂きます!