プロジェクト概要

2017年5月、障がい者の方にアロマキャンドルの製作とビジネスマナーを教える事業所を開きたい!

 

ページをご覧頂きありがとうございます。はじめまして、一般社団法人AmazingPersonsの猪瀬由里と申します。約10年、福祉業界で働き続け障がいを持たれてる方々とともにお仕事をするなどの経験をしてきました。

 

私はひとが自分らしく楽しく人生を送れるために役立つ仕事をしたいという想いから、障がいをもつ方々の雇用を増やすことを目的とした一般社団法人を設立しました。社団法人では利用される障がい者の方々にアロマキャンドルの製作、一般企業で必要とされる​基本的なビジネスマナーを教え、自立までをサポートしていく予定です。

 

しかし設立する費用は賄えたものの、基盤となる資金が無く場所や機材が不足しています。障がい者の方々がこれから先、自分らしく生きていく上での選択肢を増やす一歩のきっかけとなるべく活動をはじめていきたいと思っています。皆様、後押しをどうかお願いできないでしょうか。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

障がい者さんと参加する、伊豆サマーキャンプの様子。


 

法人を立ち上げ、障害者の可能性を伸ばす事業所をつくる決心。

 

私は高校卒業後大手企業に就職をし接客業を学んできました。そして、警備や営業を経験し祖母の認知症をきっかけに介護業界へ入りました。約10年程介護業界に携わり資格を取得して、その後障がいをもつ方々と関わるようになりました。

 

彼ら一人一人と接していく中で、しっかり働きたいという意思を持っている事を感じました。しかし、周りに希望する仕事が無かったり、あったとしても「障がい者」と言う事で雇ってもらえなかったりと、まだまだ厳しい現実があります。

 

一般企業の就職を目指していても、障害を受け入れてもらえず隠して働くような現実、障がい枠で受け入れていただいたはずなのに、やはり受け入れてもらえず自主退職に追い込まれる現実。また、そこに責任をなすりつけてしまうこともあります。

 

私は一般企業の方々にも受け入れていただき、障がい者の方が持つ可能性を伸ばしていきたい、彼らの可能性を無限大に伸ばしていきたいと思っています。

 

しかし私自身が雇用されていては、一問一答していても永久に解決することはありません。今ある現実を変えていくには自分自身で起業し、障害者と一緒に訓練に向き合い、一般企業の方々への周知し、必要とされるスキルの向上を伝えることだと思っています。ひとりひとりに合った仕事を探し、自分の力で安定した生活を定着できるよう、地域の方々にも密着した事業所を立ち上げなければいけないと決心しました。そして同じ志をもった谷原真美と、法人を立ち上げました。

 

一般社団法人AmazingPersonsを共に立ち上げた、谷原真美と家族と。


 

アロマキャンドルの製作、ビジネススキルの習得を目指します。

 

今回のプロジェクトでは、皆様からご支援をいただいて事業所の費用、アロマキャンドル製作に必要な材料、基本的なビジネスマナーを学ぶのに必要なパソコン等々を購入いたします。利用される方々にはアロマキャンドル製作技術だけでなく、資格取得や、就職に際して必要なスキルを提供し、自立と安定した収入源になる事を考えています。

 

「アロマ」についてですが効能は種類によって異なり、種類・効能ともに豊富にあります。医療・保育の現場にも使われておりもちろん介護現場にも使われています。私も子供も喉が弱くすぐ風邪を引いていましたが、マスクにアロマを一滴付けて就寝したり外へ出かけるときにつけたりすることで風邪を引かなくなりました。精神的にも穏やかになりますし抗菌作用などもあります。

 

そのことから、製作する障がい者の方々がアロマを扱う中で自然と香りを嗅ぐことで精神的にリラックスした中で作業を行うため作業効率にも期待が持てます。また、物づくりを通して、責任感、協力性、コミュニケーション能力など、仕事するにあたって必要となってくるであろう力も養われます。

 

■アロマキャンドルの製作

 

瓶に砂や石などの物・芯を入れ、ロウやジェルを溶かし瓶に流し入れる。その途中にアロマ精油を数滴入れる。完成したら商品にするためラッピング等を行う。

このような工程で、一から商品になるまでを製作する。

 

製作中のアロマキャンドル。

 

誰もが、一度しかない人生を楽しく生きてほしい。

 

今回のプロジェクトをきっかけに、いずれは店舗を観光地に構え、地元の方々、観光で来られるお客様、そして通信販売や納品販売、委託販売等で彼らが製作したものを定期的に購入したりできるようなシステム作りをしていきたいと思っています。もっともっと、障がいをもっていても活躍できる環境をサポートし実現させていきたいと思います。

 

そして事業所を、利用者やスタッフ、自分自身含めて「ここにいたい!」と思えるような場所、明るい場所にしたいと思います。ひとつひとつ丁寧に指導を行い、安心して自立できるまで見守っていきます。


さいごに、私は「一度しかない人生を楽しく生きる」ことを大切にしています。すべての人がそうであってほしいと願っています。障がいを持っていても、持っていなくても全ての人にチャンスがあってほしとおもっています。私が事業所を開き、障がい者雇用のサポートをすることは小さな一歩かもしれませんが、自分自身が一度きりの人生を後悔しないように、大きな一歩を踏み込みたいと思っています。まだ何もない私ですが、皆様どうぞ応援を宜しくお願いいたします。

 

■必要用途■

2017年事業所立ち上げ資金として事務機器、事務所賃料として150万円

 

■ご支援金用途■

事務所立ち上げに際し不足している資金にあてさせていただきます。

 

毎日、一生懸命がんばってまいります!!

 

 


最新の新着情報