シャノヤ先生の紹介「ジャマイカ」

 

1.なぜワンコイングリッシュで働くのを選んだのですか?

 

偶然にも、私のお姉さんがタイセンの前の会社の部下でした。姉はタイセンのことをとても親切な人と言っていましたが、入社してみると本当にその通りでした。私はワンコイングリッシュでの仕事をとてもエンジョイしていますし、もし英語を教えたい友達がいたらオススメできる会社です。

 

2.シャノヤ先生の考えるワンコイングリッシュの特徴は何ですか?

 

ワンコイングリッシュはとてもフレンドリーで、私はレッスンをしに来るのと同時に、家族に会うような気持ちで学校に来ています。スタッフも講師もマネージャーもみんな様々な国の文化や考え方を受け入れてくれる環境が作られていると思います。また初級の生徒さんを教えられるので、生徒さんの成長を一番近くで見ることが出来てとてもやりがいを感じています。私の個性(青色の髪)も受け入れてもらえて、仕事がもっと楽しくなったしストレスフリーで仕事をすることができます。ワンコインのミッションも差別がなく、才能があればチャンスを与えてくれる環境にも満足しています。私は今まで誰かに英語を教えたことがなかったので講師として採用されるか心配でしたが、ワンコインは私にチャンスをくれて、講師になることができました。

 

3.なんで日本で英語講師になりたかったんですか?  

 

誰かのことをサポートする仕事は昔から好きでした。今までしてきた仕事も、人と関わる仕事でした。誰かに何かを教えることもとても好きです。日本に来る前は、日本のことはあまり知りませんでした。けれど日本に来てワンコインで働いて、日本の文化の素晴らしさを知って、また生徒さんの英語学習を実際にサポートすることができてとても充実した毎日を送っています。

 

4.「生徒さんの英語上達のサポートが出来た」と感じるのはどんな時ですか? 

 

プライベートレッスンの生徒さんで、数年間個人で英語を学習していた生徒さんがいます。その生徒さんの婚約者の家族はカナダ人だったのですが、独学の英語では婚約者の彼女とあまりコミュニケーションがとれず、ワンコインに英語を学びに来ました。それから数か月その生徒さんにレッスンをして、またその家族と会う機会があった時前回とは違いとてもコミュニケーションができるようになったと生徒さんから喜びの声をもらいました。その時私は生徒さんの英語学習のサポートができたんだと感じました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています