プロジェクト概要

 

▼自己紹介

 

都内で活動していたシンガーソングライターです。現在は療養中です。

(実績はFACEBOOKをご参照ください)

 

 

 

 

私が生まれ育ったのは長崎の五島の中の、久賀島のざざれ(下記の細石流)という所です。山の上に祖父が手作りした家で、トイレも五右衛門風呂も離れにあります(こちらも祖父の手作りです)。掘りごたつや自前の畑も近くにありました。

近くの集落までは30分は歩かなければならず、隣の家も全くないような辺境です。電話ボックスや信号もなく幼稚園にも朝5時起きで船に乗って通ってました。

集落にも商店などはありませんし、魚なども自分で釣って自給自足してました。

 

小学校にあがる直前に本土の方に移りましたので、記憶も薄れていますが。。。
私にとっては幼いころの5年くらいしか住んでない場所ですが、母にとっては思い出が詰まった生家です。(父は既に亡くなっています)

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

母は70歳過ぎても働かざるを得ないくらいの金銭的な苦労を、今までずっとしてきました。地デジになってから(テレビを買い替えるお金がなくて)テレビも見れなくなり、25年前の私の古着を今でも着ていたり、遊びも旅に出る事などもなく、年賀状も全く届かない程の孤独な状況でした。


私と音信不通になっていたという所もありますが、再び約25年ぶりに家族として再会する事が出来ました。
私も体を壊している状況ですが、ここまでひたすら節制して苦労してきた母にせめてもの贈り物をしたいと思います。
 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

五島を離れてから30年以上経ち、残された時間はわずかです。

母が元気なうちにもう一度生家の場所まで連れて行ってあげたいと思っています。(既に家は風化してなくなってるかもしれませんが、それを確認する事にも意義があると思います)


しかし、ここで問題があります。

山の上の一軒家なので、既にそこまで登る道がジャングル化しており、そのうえ道らしき道もない状態であり、家にたどり着く事自体が非常に困難なのです。
木々を伐採して道を作ったりなどと、多くの方のご協力が必要です。

個人ではとても不可能な状況です。。。

 

そこで母の為にも今回こちらで募集させて頂きたいと思っています。
それに、現地の方にご協力頂いたり謝礼を払ったり等と、ある程度の資金が必要になります。

二人分の交通費・宿泊費、協力者へのお礼、ドローンの購入費や作業機械・重機などのレンタル料などの経費等あわせて20万円程を目安と考えています。

(2万円はReadyforへの手数料の上乗せ分です)

 

実際に木々の伐採などで現地でご協力頂ける方も歓迎です。

(8月を予定していますが、具体的な日程は協力者達と調整致します)

ご支援頂ければ幸いです。


久賀島の参考です。http://www.hisakajima.com/

 

 

 

▼リターンについて

 

物理的なリターンは難しいですが、お礼のメールとドローンで撮影した動画をネットを介して送らせて頂きたいと思います。

(個人情報に配慮して住所を集めるような事はいたしません)

※動画は視聴できるURLをメールにて送付いたします。

 

 

 

▼最後に

 

私が中学生の時に母が精神病となりコミュニケーションがとれなくなり周囲に迷惑をかける様になり、私が貯金していた奨学金なども勝手に使われたりしたため、卒業後に絶縁して20年以上母とは音信不通でした。


しかし私が受刑する事になり、弁護士に連絡先をさがしてもらい手紙を出したところ、山形刑務所まで面会に来てくれて20年ぶり以上で再会する事が出来ました。
その後、出所して母の所に行きましたが、想像を絶する程孤独で貧しく、なんの娯楽も救いもない状況でした。


私も体を痛めている状況ですが、苦労してきた(唯一の家族である)母に恩返しをしたいです。20年越しの恩返しをしたいのでご支援頂ければ幸いです。

尚、写真は全て久賀島の一部の風景です。

 

 

 

少しでもこれらの曲達に感じていただけたら、ご支援頂ければ幸いです。
ご拝読本当にありがとうございました。

 

 

====================

プロジェクトの終了要項

 

2019/8/20から2019/8/25までの間、長崎県五島市にて林道を切り開き、生家までたどり着いた上で、その周辺をドローンで撮影したことをもってプロジェクトを終了とする。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)