あらためてご紹介させていただきます。

夫婦で養蜂業を営んでいます、大沼有一といいます。妻方の親戚が養蜂をしていましたが、9年前突然亡くなり、当時経営していた測量設計事務所をやめて、養蜂業を引き継ぎました。養蜂と言えば蜂蜜を採取して販売するものと思っていましたが、実はそれだけではない難しさと役割を知りました。

ミツバチは家畜と同様、天候や病気などに気を付けながら飼育をしていく必要があります。手をかけ育てたミツバチは、養蜂として蜂蜜を採取するだけではなく、果物が実るために必要な受粉をさせる存在として必要とされています。

 

新着情報一覧へ