クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第3弾】日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。

武藤祥子

武藤祥子

【第3弾】日本文化の宝・歌舞伎や映画の記憶を未来につなぐ。
支援総額
2,965,000

目標 2,800,000円

支援者
246人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2015年01月13日 12:54

支援金入金されました&1-2月の展示

お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

皆様からお寄せいただいた支援金は、1月9日、当館の口座に入金されました!

おかげさまで、現在、京都の立命館大学アート・リサーチセンターで進んでいる『芝居番付』のデジタル化作業の費用や、『芝居番付』の運搬費に充てることができます。

 

正式な決算及び事業報告ができるのは6月ですが、今年度の財団の収支は、大幅な赤字にはならずに済みそうです。

皆様の温かいご支援で図書館事業が遂行できますことに、心より感謝申上げます。

ご支援いただいた皆様には、4月中に平成26年度のご報告をお送りする予定です。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

 


さて、1月より新しく展示替えをしましたので、ご報告いたします。
1月の展示は、1月大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」で華やかに幕をあけた「中村翫雀改め四代目中村鴈治郎襲名披露」を記念し、代々の中村鴈治郎の資料をご紹介しています。

 

明治末から昭和初期にかけて関西の劇壇に君臨した名優の初代、広い芸域を持ち、女形芸にも力を発揮し、映画界でも存在感を示した二代目、現在の歌舞伎を名実とともに代表する俳優である三代目(現坂田藤十郎)、今月襲名披露を行い、上方歌舞伎での活躍がますます期待される四代目。

四代にわたる中村鴈治郎の舞台姿をお伝えできるよう、スチール写真を中心に資料を選びました。その数、全部で23枚です。やはり上方歌舞伎の代表的な演目が主になっています。
例えば、1月大阪松竹座で、翫雀改め四代目中村鴈治郎が、『恋飛脚大和往来 封印切』で亀屋忠兵衛を演じていますが、初代、二代目、三代目(現坂田藤十郎)の亀屋忠兵衛のスチール写真も展示してありますので、それぞれの亀屋忠兵衛役の舞台姿と魅力を、見比べることができます。

 

図書「名優鴈治郎集」昭和12年[1937]2月1日発行/初代中村鴈治郎の写真集。表紙は初代鴈治郎筆の富士山「東海神秀」。

 

 

今回は、大阪松竹座での二か月連続の襲名披露興行に合わせ、2月まで展示しております。

展示期間は、1月8日より2月27日までです。まだまだ北風冷たく、寒い日々が続きますが、お近くにいらした折には、どうぞお立ち寄りください。お待ちしております。
松竹大谷図書館の開館日はこちらのカレンダーでご確認下さい。
http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/otani_library_calendar.pdf

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■サンクスメール
■4月末に報告メール
■HPに名前を掲載
※ご了承いただいた方のみ掲載いたします

支援者
25人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

3,000円の引換券に加え、
■松竹大谷図書館オリジナル文庫本カバー
 2種類1組セット
蔵出し台本「仮名手本忠臣蔵」&「機動戦士ガンダム」の表紙の特製デザイン!

支援者
99人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

5,000円の引換券に加え、
■台本カバーに支援者のお名前をお入れします

※作品リストより(本文「引換券について」の台本カバーの説明のところから見られます)ご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
105人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加え、
■「かふきのさうし」オリジナル文庫本カバー
■歌舞伎座ギャラリーペア招待券
■歌舞伎座ギャラリーガイドツアー
(お申込み先着順)

支援者
12人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

30,000円の引換券に加え、
■図書館見学会にご招待
※午前(15人)/午後(15人)
「午前」「午後」のご希望を応援コメントにお書き下さい
※今すぐ決まらない方は、プロジェクト達成後にもご希望をお伺いいたします

支援者
12人
在庫数
16

プロジェクトの相談をする