お早うございます、松竹大谷図書館の武藤です。

立春も過ぎましたが、本日より強い寒波が襲来とのこと、特に西日本や日本海側にお住まいの方は季節外れの大雪で大変かと案じております。どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

さて、公益財団法人松竹大谷図書館ニューズレター2月号を発行いたしました。

http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/newsletter_no227.pdf

 

上記当館HPより、PDFファイルでご覧いただけます。

 

2月号では、

・専門図書館への入口講座 第8回 日比谷カレッジ版「映画・演劇資料の宝箱」-松竹大谷図書館-

・新着資料案内

・新規登録資料案内

・資料提供

・「神戸映像アーカイブプロジェクト ノンフィルム資料の保存と活用」に参加して

・洋泉社『図書館徹底活用術』に当館が掲載されております

 

以上を掲載しております。

 

 

ニューズレターでお知らせしていますように、3月16日(木)に、日比谷公園内にある千代田区立日比谷図書文化館にて、当館を紹介する講座が開催されます。

 

【専門図書館への入口講座第8回 日比谷カレッジ版「映画・演劇資料の宝箱」-松竹大谷図書館-】

 ■会場:千代田区立日比谷図書文化館4FセミナールームA

 ■日時:3月16日(木) 18:30~19:30(18:15開場)

 ■参加料:無料

 ■定員:24名

 

これは、日比谷図書文化館が、利用者の情報アクセス支援の一部として、近隣の専門図書館を紹介する目的で開催している「専門図書館への入口講座」の第8回目として行われるものです。これまでの第1回から7回では「BICライブラリ」「ジェトロビジネスライブラリー」「防災専門図書館」「総務省統計図書館」「東京国立近代美術館アートライブラリ」「大宅壮一文庫」「旅の図書館」など、ビジネス支援から芸術に至るまで様々な専門図書館の講座が行われており、第8回である今回、当館に声をかけていただきました。

 

当企画へのご参加は、日比谷図書文化館へお申込み下さい。受付開始は2月24日(金)10:00です。

 

日比谷図書文化館連絡先 ※申込先着順で定員24名になりしだい締め切らせて頂きます。

■電話(03-3502-3340)

■Eメール(college@hibiyal.jp)

■日比谷図書文化館1階受付

お申込みの際は、①講座名/②お名前(よみがな)/③電話番号 をお伝え下さい。

 

当日は、当館の概要から始まり、所蔵資料のご紹介や利用方法、そしてクラウドファンディングなどについて、ご紹介する予定です。当館の開館時間には、お仕事でなかなかご利用頂けない方にも、この講座は平日夕方の開催という事で、ご参加頂けるのではないかと期待しております。皆様のお申込を心よりお待ちしております。

日比谷図書文化館の案内パンフレットと広報誌をいただきました

 

 

                                      

■春期特別整理休館のお知らせ■

松竹大谷図書館は平成29年3月2日(木)より3月15日(水)まで資料整理のため休館いたします。

3月16日(木)より通常どおり開館いたします。

くわしくは、こちらのカレンダーでご確認下さい。

http://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/16_17calendar.pdf

新着情報一覧へ