お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

本日、公益財団法人松竹大谷図書館ニューズレター9月号を発行いたしました。

https://www.shochiku.co.jp/shochiku-otani-toshokan/pdf/newsletter_no258.pdf

当館HPより、上記PDFファイルでご覧いただけます。

 

9月号では、

・クラウドファンディングでの支援募集【第8弾】を開始しました!

・『歌舞伎 特選 DVD コレクション』に当館の資料のコラムが掲載されています

・新着資料案内

・資料をご寄贈くださった方々

・第 78 回所蔵資料展示 「初代水谷八重子」展

・公益財団法人松竹大谷図書館へのご支援のお願い

・編集後記:8月の夏期特別整理休館の作業のご報告写真

以上を掲載しております。

 

さて、ニューズレターでもお知らせしておりますが、本日11時より、「【第8弾】写真で蘇る名優の面影、歌舞伎の魅力を次世代へ。」プロジェクトを、クラウドファンディング「Readyfor (レディーフォー)」にて開始いたしました。

 

今回のプロジェクトでは、図書館の令和元年度運営費(主に電動移動書架の基板交換費)の募集及び、ご支援により1万枚の【歌舞伎ブロマイド】のデジタル・アーカイブ化と、写真資料に適した環境での保存に取り組みます。

 

15:30現在、大変嬉しいことに、すでに10名の方からご支援をいただいております!

是非第8弾も、当館の活動をいつも見守り、そして応援してくださる皆様の、温かいご支援をいただけましたら大変うれしく思います。

 

そして、第8弾のプロジェクト開始に伴い、これまで第7弾でお届けしていた当館の活動のご報告は、今後は第8弾でお届けいたしますが、皆様のご支援により、現在立命館大学ARCにて行って頂いている【音貞アルバム】のデジタル・アーカイブ化作業の進捗や、【音貞アルバム】に関するニュースについては、引き続きこの第7弾プロジェクトページの新着情報でお伝えしてまいります。第7弾もまだまだ進行中ですので、どうぞよろしくお願い致します!

 

皆様のご支援のお蔭で、高額な資金が必要な電動移動書架の修理を順調に進める事ができました。また貴重資料の保存やデジタル化にも、資金不足を理由に諦める事なく、継続的に取り組む事ができるようになってきております。心より感謝申し上げます。

 

利用者の皆様にとりまして、より役に立ち、より利用しやすい図書館を目指して、スタッフのスキルを向上させ、仕事の質を高め、資料の保存と活用に取り組み、一層の努力をしてまいります。

 

今後とも当館の活動への、ご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

===========================================

【第8弾】写真で蘇る名優の面影、歌舞伎の魅力を次世代へ。

https://readyfor.jp/projects/ootanitoshokan8

■募集期間 令和元年 9 月 10 日(火)~10 月 30 日(水)【50 日間】

デジタル撮影準備のための仕分け作業
【歌舞伎ブロマイド】は、当時の歌舞伎の舞台や名優の姿が記録されている貴重な資料です​​​​

===========================================

新着情報一覧へ