今回のプロジェクトも、1万円以上ご支援下さった方には、当館が所蔵する台本を保護する、スタッフ手作りのカバーにお名前を記載するというお礼をご用意しています。お選びいただける作品は、以下のリストからご覧下さい。

 

●【歌舞伎・新派台本】作品リスト (100作品)

●【映画台本】 作品リスト (50作品)

●【『釣りバカ日誌』台本】作品リスト (22作品)

●【寅さん台本】 作品リスト  (48作品)

 

【台本カバーって何?その作り方】

松竹大谷図書館では、現在47万点を超える演劇・映画の資料を所蔵して、毎年約8千点の資料が増えています

 

また、当館では映画と演劇合わせて「年間1,500冊以上の台本が整理」され、保存方法にも独自の工夫を凝らしています。図書のようにしっかりした作りではない台本などは書架に立てにくいので、板目紙でカバーを作って長期保存に耐えられるように補強を施しています。

 

 

台本を保護する【台本カバー】は、スタッフやボランティアが、一つ一つ資料のサイズに合わせて、手作りしています。

 

この度、この【台本カバー】の作り方の動画を公開しました!なるべく費用をかけず、身近にある材料と道具で、しっかり資料を保護する方法です!図書館等で資料の保存方法にお困りの方は、是非参考にしてください!

 

👇【台本カバー】の作り方はこちらです。

音楽が流れますので、図書館・資料館内では「消音」でどうぞ!
※作業ごとに字幕が入るので、分かりやすくご覧いただけます

 

 

本プロジェクトへのご支援は以下から

 

新着情報一覧へ