READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ジャズでアジアをつなげよう!

ジャズでアジアをつなげよう!

支援総額

444,000

目標金額 400,000円

支援者
41人
募集終了日
2019年6月10日
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

終了報告を読む


0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

みなさま、はじめまして!

 

一般社団法人Artist Greenと申します。

 

 

私たちは、国を超えたアーティスト同士の“つながり”を育み、新たな音楽や作品が生まれる環境を作り出すために、2016年より活動を開始しました。

メンバー4人は全員ミュージシャンで、主にジャズの演奏活動を行なっています!

これまでに、東京を中心にワークショップ等の企画、またアジアのジャズ・イベントのサポートや大学でワークショップを実施するなど、様々な経験を重ねてきました。

 

Artist Green was founded in 2016 to build a network of artists across the border and to provide a better environment for the new creation of art. The core four members of the team are all musicians mainly in Jazz music. We have been working to support and organize Jazz events and workshops both in Tokyo and other Asian countries.

 

活動開始から約3年が経とうとしている今、これまで出会ったミュージシャンを繋げ、新しい出会いや音楽が生み出せないか?と考えました。そこで“つながり”を生み出す第一歩として、One People Project 2019 in Tokyoというプロジェクトを立ち上げました!

アジアの色々な国のミュージシャンが混ざり合うことで、ジャズをもっと盛り上げたい!そして、今後アジアのジャズがエンターテイメントとしてさらに発展して行けるよう、アイデアを出し合いコミュニケーションが取れる場を生み出せたら…アーティストも観客も、もっと豊かになれることでしょう!

 

そのために、来日するアジアのアーティストの滞在費とイベントの会場費をみなさまにご支援いただきたく、クラウドファンディングを開始しました。

 

3 years has past since this organization was founded. During those years we have met many musicians and project leaders in many countries. Through those experiences we are convinced that expanding this “meeting process” between musicians and organizers further will give us a chance to have even newer perspective for the future Asian Jazz. To pursue our vision, we have launched the project, “One People Project”.
The following is the detailed information about our first event, “One People Project 2019 in Tokyo”.

 

どんなプロジェクトなのか?皆様にお話したいと思います。

ぜひ、最後までお付き合い頂けたら嬉しいです!

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

私たちはこれまでに、シンガポール、台湾、タイ、フィリピンなどアジア各国へ実際に赴き、イベントやワークショップ、ライブ演奏を通して現地の音楽シーンを体験してきました。

 

Artist Green has been a part of live events and workshops in Singapore, Taiwan, Thailand and Philippines.

 

 

現地に行く度に感じるのは「とにかく熱い!」(笑)。気温ももちろんですが、ジャズを学ぼうとする若者や、現地のミュージシャンがとにかく熱いのです。「音楽が好きだ!」という熱気を肌で感じました。


What impressed us the most was the enthusiasm from professional musicians there and also from young people who are learning Jazz with such a passion.

 

技術的にも、音楽的にも、もっともっとこれから伸びていくんだろうな、という期待に包まれていて、それぞれのバックグラウンドが感じられるパフォーマンスはとても印象に残りました。

 

So much potential in instrumental skills and musicality was felt throughout the performances.

 

一方で、今まさに"ジャズ文化"の発展著しいアジアでは日本によくあるジャズクラブのような、「演奏ができる場所」がそう多くありません。ジャズクラブやジャムセッションの場所も数カ所ある、という現状です。気温や湿度などの気候の特徴もあり、多くのお店にはキーボードが置いてあります。日本では東京都内だけでも60ヶ所以上のライブハウスがあり、ピアノが置いてあるお店が”普通”と思われがちですが、それはかなり奇跡的なことだと知りました。

 

On the other hand, there are not a many venues for Jazz performances in those countries, as comparing to Japan where we have, over 60 Jazz clubs in Tokyo Metropolitan area, and in all of those they have appropriate facility and instruments.

 

(Artist Greenで都内近郊のジャズクラブを調べ、地図を作りました。私たちのwebsiteに一覧表もあります。http://u0u1.net/WIzo

 

 

 

加えて、日本には多くのジャズミュージシャンがいて、大学をはじめとする教育機関や、ジャムセッションの場、色々なジャズのイベントが数多くあり、ジャズを学ぶ環境が整っているということを改めて感じました。

 

Also, in Japan, the number of Jazz musicians, the music colleges with Jazz Department, places for Jam Sessions, Jazz events, exceeds those in other Asian countries.

 

 

私たち自身もそうであったように、ジャズのコミュニティは国内に留まる事が多く、何かの機会がない限り「隣近所のジャズシーンがどんな感じか」を知ることはあまりありません。
その時、「もしアジアのミュージシャンが集まれる"場所"があったらどうなるんだろう…?」と、アイデアが浮かびました。

 

そこで、東京を中心に日本とアジアのミュージシャンを集め、みんなでライブイベントができないか?と考えました。ジャズは様々な文化や音楽スタイルが混ざり合って発展してきた音楽です。東京で出会ったミュージシャンたちが国を超えた交流を通して、新しい音楽を作り出すきっかけになったら…と思ったのです。

 

There, we came up with the idea of inviting passionate musicians from Asian countries to join together with Japanese young musicians in Tokyo where we have venues, to have deeper communication between musicians and creating new music.

 

 

▼プロジェクトの内容

今回のイベントを「One People Project 2019 in Tokyo」と名付け、これまでのプロジェクトで知り合った、タイやマレーシア、インドネシアなどのアジアのミュージシャンと、日本のミュージシャンが一緒に演奏します!

日本に集結したミュージシャンはアーティスト・キャラバン(Artist Caravanとなり、三日間連日熱いライブを繰り広げます!!!

 

In “One People Project 2019 in Tokyo”, we will have 3 performances and discussion forums with artists we have met in many Asian countries joined with Japanese musicians.

 

↓↓↓今回のライブ会場はこちら↓↓↓

7/19(金)Live Jazz Bar Don Fun(最寄駅:大塚駅、URL:http://otsuka.mu/wp/
※開演14:00を予定。

 

7/20(土)LITTLE GIANT(最寄駅:田園調布駅、奥沢駅、URL:http://www.little-giant.net/
※開演14:00を予定。
 
7/21(日)Lydian(最寄駅:小川町駅、淡路町駅、URL:http://jazzlydian.com/index.html
※開演13:30を予定。終演後には、アジアのアーティストと各国のジャズシーンについてのフォーラムディスカッションを予定しています。

 

▼資金の内訳

今回のクラウドファンディング目標金額40万円の内訳は概ね以下の通りです。

皆様にご支援いただきたいのは、主に来日アーティストの滞在費、会場レンタル費用です。

--------------------------------------

アーティスト滞在費(8名程度来日予定×4泊)  25万円

会場使用料+広告費用  11万円

クラウドファンディング使用手数料  5万円

--------------------------------------

(目標金額の40万円を越える費用、人件費、リターンの品の費用等は、Artist Greenの自己資金で補填します。)

 

 

私たちArtist Greenにとって、One People Project 2019 in Tokyo初の大きな主催イベントとなります。

本来であれば自己資金で実施すべきところではありますが、これまでの活動が非営利目的であったため、資金が十分にない現状です。

そのため、今まで出会った日本やアジアの方皆様からご支援いただければと思い、クラウドファンディングという形を取らせていただきました。

 


それでは、少しだけですが、来日予定の彼らを紹介します!

Here are a brief biography of musicians who have generously agreed to participate in One People Project.

 

 

 

From Thailand

 

アス・ナタキット(Us Nattakit)
1995年タイ・バンコク生まれ。2013年よりマヒドル大学の全額奨学生としてジャズを学び2017年に学士を取得。その後大学院へ進学し音楽修士を取得。これまでに数多くの賞を受賞し、2016年に行われたタイのジャズコンペティションでは1位を獲得、同年台湾で行われたThe First Asian Saxophone Congressでは3位を獲得。現在はジャズの演奏に止まらず、クラシックの演奏家、アレンジャー、作曲家としても活躍している。

Nattakit won 1st prize of Thailand Jazz Competition in 2016, in the same year he won the 3rd Prize of The First Asian Saxophone Congress at Taiwan, Thailand Jazz Competition Outstanding Musician in 2018 and 5 times finalist of Thailand International Jazz Conference. Currently, he performs in both Jazz and Classical. In Jazz scene as a composer/arranger and band leader of The Us quintet and In classical he is a member of Siam Saxophone Quartet, Bangkok Saxophone Collective, Million Wind Philharmonic and tutti in Thailand Philharmonic Orchestra.
 

 

From Malaysia

 

エイドリエル・ウォン(Adriel Wong)
マレーシア・コタキナバル出身。ドラマー、パーカッショニスト。マレーシアのサインズ大学卒業。弟であるオルトン・ウォンとともに2017年よりジャズアンサンブル「Kangkung Belacan」を結成。サクソフォニストのジュリアン・チャンと共に、マレーシアジャズフェスティバルにおいてバンドデビュー。ウォン兄弟として、アメリカ大使館での演奏をはじめ国内外でも精力的に活動している。2018年にはシンガポールで行われたInternational Jazz Battleにおいてファイナリストに残る。現在はマレーシア・クアラルンプールを中心に演奏活動や指導に従事。

A graduate from Bachelors of Music, Universiti Sains Malaysia. Together with his brother, Alton, they formed a jazz ensemble known as Kangkung Belacan in early 2017. The band made their debut at the Malaysian Jazz Piano Festival. The brothers have also worked with the U.S. Embassy to perform together with renowned jazz vocalist, Gabrielle Stravelli and bassist, Pat O’leary. In September 2018, Adriel was part of an ensemble which represented Malaysia as finalists in the Singapore International Jazz Battle.

 

 

オルトン・ウォン(Alton Wong)
幼少期より音楽教育を受け、19歳よりジャズピアノを始める。マレーシア・クアラルンプールにあるUCSI大学において全額奨学生としてジャズを学びジャスティン・リムの指導を受ける。兄であるエイドリアルと共にジャズアンサンブル「Kangkung Belacan」のリーダーとしてクアラルンプールのジャズクラブや出身地のコタキナバルジャズフェスティバル、ぺニャンアイランドジャズフェスティバルなど様々なステージで演奏。マレーシアののジャズピアノコンペティションでは3位を獲得。

Currently pursuing a music degree in UCSI University under the scholarship. Alton leads his band, Kangkung Belacan. He came in first in the 3rd Malaysian Jazz Piano Competition in 2017 and has since performed in most of country’s jazz festivals such as the Malaysian Jazz Piano Festival, Borneo Jazz Festival, Kota Kinabalu Jazz Festival and the Penang Island Jazz Festival. His recent feature was collaborating with NY singer, Gabrielle Stravelli for a week as part of the US Embassy of Kuala Lumpur’s Independence Day celebration in Kota Kinabalu.
 

 

From Indonasia

 

アルナンド・プトラ(Arnando Putra/Comporser, Guitarist)
作曲家、ギタリスト。1988年インドネシア・ジャカルタ生まれ。両親の影響から幼少よりロックやジャズ音楽に親しむ。10歳よりギターを始め母親の勧めにより音楽学校へ入学。2005年にジャカルタで行われたジャバジャズフェスティバルに感銘を受け、ジャズにのめり込む。その後ジョグジャカルタに活動の場を移し、音楽家としてのキャリアをスタートさせる。

Arnando Putra was born in Jakarta on February 2nd 1988. Instantly choose guitar as his main instrument and started classical training since age 10. He moved to Yogyakarta in 2006 where his professional career as jazz musician started. His unique style determines his background as a boy who grew up in Java Island – Indonesia. He sounds from heavy swing to complex modern rhythm and harmony with a twist of Indonesian taste. Until today he’s been involve in many music project both domestic and international. Now Arnando is preparing to release his first solo album later this summer. 

 

and more!!!

(※来日アーティストは変更する場合があります)

 

 

彼らに加えて、日本の素晴らしいミュージシャンを紹介します!

From JAPAN

 

若井俊也(ワカイ シュンヤ)
1988年生まれ。愛知県名古屋市出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通いクラシックピアノ、作曲などを学ぶ。明治大学入学と同時にコントラバスをはじめ、翌年大学を中退し演奏活動を開始。2013年に、マイルスデイビスのバンドに在籍した唯一の日本人であるケイ赤城氏のトリオに加入しレギュラーメンバーとして数々の国内外のツアーとアメリカでのレコーディングに2枚参加。現在、ケイ赤城トリオ、ユキアリマサトリオ、竹内直カルテット、原大力カルテット、井上銘グループなど様々なバンド、セッションで都内を拠点として全国で精力的に活動中。

Born in 1988 in Aichi, Japan. Shunya started lesson in classical piano and composition in Yamaha Music Academy when he was 3 year old. As soon as he entered Meiji University, he picked up an acoustic bass and soon his name was on many venues in Tokyo area. Later Shunya joined the trio lead by Kei Akagi, a renowned pianist, formerly in legendary Miles Davies Band. Shunya so far recorded two albums with Kei.
Currently he works with such a creative Jazz group, as Kei Akagi Trio, Yuki Arimasa Trio, Nao Takeuchi Quartet, Dairiki Hara Quartet, Mei Inoue Group, to perform in and out of Japan.

 

 

ユキ・アリマサ

1961年東京生まれ。 3歳よりピアノを習い始め12歳でジャズピアニスト、オスカーピーターソンの演奏を聴き、Jazzに魅了され以降独学で勉強を始める。1983年玉川大学英文科卒業後渡米、バークリー音楽大学でピアノ、作編曲を学ぶ。在学中はピアニスト/アレンジャーとしてハンクジョーンズ賞、デュークエリントン賞を受賞。 卒業後バークリー大学ピアノ科助教授として指導にあたる。帰国後は音楽プロデューサー/アレンジャーとして日本の数々のジャズアーティストのアルバム制作に参加。当団体理事。

Born in 1961, Tokyo. Yuki started piano at the age of 3. The Oscar Peterson Trio totally struck him when he was 12 years old. Since then he played Jazz, completely self-taught until he entered Berklee College of Music in 1983, where Yuki earned Hank Jones Award, Duke Ellington Award. After graduation he taught Jazz Piano for many years in Berklee College as an Assistant Professor.
Yuki has recorded over 40 albums both as a leader and a producer, arranger as well as a pianist. Along with his work as a professional artist in music, he has focused in education.
He has given numerous of workshops throughout the Asia, now teaching in Senzoku Music College as a Professor in Jazz. To further fulfill his passion in both music and its education, he founded Artist Green. and he a current Director leading One People Project.

 

 

and more!!!

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

今回初めてのイベントとなるOne People Project 2019 in Tokyo

 

私たちはこのイベントを通して、ミュージシャン同士の交流の機会を増やし、新たな創造の機会を生み出すことで、ジャズがエンターテイメントとしてさらに発展する事を願っています。

 

Through “One People Project 2019 in Tokyo” , we will strive for the further development of Asian Jazz by close communication between musicians, and by unique performance opportunities, where young musicians from several Asian countries to form a band.

 

 

また、色々な国から集結したミュージシャンはアーティスト・キャラバン(Artist Caravanとなり、将来的には東京だけでなく、アジアの色々な国を巡り演奏するような継続的なイベントにしたいと考えています。

これから生まれる出会いから、新たなミュージシャン達にもどんどんアーティスト・キャラバンに参加してもらいたいと思っています。

 

This group of musicians will be a part of “Artist Caravan” that will go around the Asian countries to have yet another events in the future, hopefully with more musicians joined together.

 

 

もちろん冒頭でお話したように、日本にはジャズを演奏する最高の環境が整っています。ですが、ジャズは様々な文化やスタイルが混ざり合って発展してきたものです。

このキャラバンが各地を巡り様々な国の雰囲気が混ざりあうことで、自国での活動だけでは得られないような経験ができます。ミュージシャンが得た経験は演奏の糧となり、観客に伝播することでジャズのムーブメントが生まれ、アジア中に広がっていくと思っています。それはお互いの国の音楽環境の活性化、今までにないインスピレーションを生み、アジアのジャズとして新しい音楽シーンを生み出せるでしょう。

世界からも注目されるようなジャズのホットスポットがアジアに生まれたとしたら、、、それは言葉や人種を超えた交流となります。その中で自分にない表現をするミュージシャンに出会う環境は新たな刺激となり、観客をも巻き込む熱いエンターテイメントになるでしょう!

 

Jazz music deeply lies in Black Heritage and it will in the long future, however, during the development of Jazz, it also happened that many different culture and many musical styles merged together and influenced Jazz. As a result, Jazz became such a versatile musical genre. When “Artist Caravan” goes around Asian countries, we believe the similar fusion of chemistry will happen within Asia.
It will lead us to the true communication, healthy competition, and new perspective in music. 

 

 

私たちArtist Greenは、このようなビジョンから今回のイベントを企画しました。

 

まだまだ創立間も無く、名前もあまり知られていない団体ですが、

日本やアジアのジャズをもっと盛り上げていきたいと思っています!!!

 

その第一歩であるOne People Project 2019 in Tokyoを実施させるために、

どうかみなさまのご支援をお願い申し上げます!

 

This is our belief and vision behind this project.
To materialize this artistically ambitious event, please support us for “One People Project 2019 in Tokyo”!!

 

 

 

 

▼リターンについて

今回のリターンについては下記の内容をご用意しています。

・お礼のメール

・eチケット

7/19(金)Live Jazz Bar Don Fun(最寄駅:大塚駅)
開演14:00を予定。

7/20(土)LITTLE GIANT(最寄駅:田園調布駅、奥沢駅)
開演14:00を予定。

7/21(日)Lydian(最寄駅:小川町駅、淡路町駅)
開演13:30を予定。終演後には、アジアのアーティストと各国のジャズシーンについてのフォーラムディスカッションを予定しています。

※後日メールにてeチケットをお送りいたします。会場で入場時にeチケット画面をお見せください。1枚のeチケットで1公演ご覧いただけます。

・トートバッグ

・アジアのお菓子詰合せ

Artist Greenスタッフとアジアのミュージシャンがセレクトしたお菓子の詰合せボックスをご用意いたします。

・プロジェクトのWebサイトに協力者として名前の掲載

(*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。)

・特別出張演奏(企業協賛)

都内であればどこでも伺います。交通費や宿泊費はいただきません。

協賛いただいた後、日程やミュージシャンの調整を行います。
※都内以外の場合は事前にご相談ください。
※出張演奏の有効期間は本年度2020年3月末日までといたします。

また、企業ではなく個人で協賛していただける場合は、プライベート演奏等で対応させていただきます。まずは事前にお問い合わせください。

問い合わせ先:info@artistgreen.org

 

▼プロジェクトの終了要項
2019/7/19から2019/7/21までの間、Live Jazz Bar Don Fun、Little Giant、Lydianでアジアの若手ミュージシャン達によるジャズのイベント「One People Project 2019 in Tokyo」を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。
・関連事項
※天災等やむを得ない事情により予定していた日にイベントが開催できなかった場合返金する。
※事情により、参加アーティストが8名に満たなかった場合は、その方の分の宿泊費を、当日会場でのケータリング費用に充てる。

 

▼私たちの活動は以下のwebsiteやSNSでもご覧いただけます。

チェックしてみてくださいね!

 

 Artist Green website 

http://artistgreen.org/?lang=ja

One People Project

http://artistgreen.org/one-people-project/?lang=ja

これまでのWorkshop

http://artistgreen.org/latest-news/archives/?lang=ja

Facebook page

https://www.facebook.com/artistgreenpg/

Instagramアカウント

artistgreen_jp

Twitterアカウント

artistgreeners

 

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

ぜひ会場で皆様とお会いできることを、楽しみにしております!

 

 

 

もっとみる

プロフィール

吉田智恵美(一社)Artist Greenプロジェクトマネージャー

吉田智恵美(一社)Artist Greenプロジェクトマネージャー

建築系大学、大学院を卒業後、建材メーカーにて勤務。そのあと縁があってアートの世界へ入りました。横浜トリエンナーレ2014、横浜美術館での勤務の後に、洗足学園音楽大学へ入学。ジャズを本格的に勉強し始め、ジャズの面白さに気づきました!在学中より、ピアノの師匠でもあるユキ・アリマサとArtist Greenとして活動を開始。たくさんの出会いがあって(みなさまありがとうございます!)、今回のイベントを立ち上げることができました! もっとジャズやアートの世界を盛り上げたいと思っています! よろしくお願いいたします!

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼のメール+プロジェクトのダイジェスト動画

支援してくださった方に、お礼のメールとOne People Project 2019 in Tokyoのダイジェスト動画が観られるリンクをお送りいたします。

“ Thank you” email and the video of the live performances, short version.

支援者
14人
在庫数
5
発送予定
2019年9月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼のメール+eチケット1枚

支援をしてくださった方に、お礼のメールとイベント開催中にライブを1回鑑賞できるeチケットをお送りします。
(チケットのみ2019年7月送付)

“Thank you” email and eTicket for 1 performance of your choice, out of 3 performances.

-------ライブ日程----------
7/19(金)Live Jazz Bar Don Fun(最寄駅:大塚駅)
開演14:00を予定。
7/20(土)LITTLE GIANT(最寄駅:田園調布駅、奥沢駅)
開演14:00を予定。
7/21(日)Lydian(最寄駅:小川町駅、淡路町駅)
開演13:30を予定。終演後には、アジアのアーティストと各国のジャズシーンについてのフォーラムディスカッションを予定しています。

※後日メールにてeチケットをお送りいたします。会場で入場時にeチケット画面をお見せください。1枚のeチケットで1公演ご覧いただけます。

支援者
12人
在庫数
17
発送予定
2019年9月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼のメール+eチケット2枚+プロジェクトのダイジェスト動画+協力者として名前の掲載

支援してくださった方に、お礼のメール、イベント開催中にライブを2回鑑賞できるeチケット、One People Project 2019 in Tokyoのダイジェスト動画が観られるリンクをお送りいたします。
またご希望された方には、プロジェクトのWebサイトに協力者として名前を掲載させていただきます。
(*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。)
(チケットのみ2019年7月送付)

“Thank you” email, the video of the performances, short version, and the credit of your name as a contributor, visible in Artist Green web site and the program. 2 eTickets for 2 performances of your choice out of 3 performances.

支援者
4人
在庫数
6
発送予定
2019年9月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼のメール+eチケット2枚+オリジナルトート+プロジェクトのダイジェスト動画+協力者として名前の掲載

支援してくださった方に、お礼のメール、イベント開催中にライブを2回鑑賞できるeチケット、さらにOne People Project 2019 in Tokyoのダイジェスト動画が観られるリンクをお送りいたします。
さらにさらに!Artist Greenオリジナルトートバッグを1個プレゼントいたします。
またご希望された方には、プロジェクトのWebサイトに協力者として名前を掲載させていただきます。
(*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。)
(チケットのみ2019年7月送付)

支援者
7人
在庫数
3
発送予定
2019年9月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼のメール+eチケット3枚+アジアのお菓子セット+協力者として名前の掲載+3公演の動画を全て観られるリンク

支援してくださった方に、お礼のメール、イベント開催中にライブを3回鑑賞できるeチケット、One People Project 2019 in Tokyoの3公演フル動画が観られるリンクをお送りいたします。
さらに!Artist Greenスタッフが選んだアジアのお菓子詰合せセットをお送りいたします!
またご希望された方には、プロジェクトのWebサイトに協力者として名前を掲載させていただきます。
(*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。)
(チケットのみ2019年7月送付)

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2019年9月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼のメール+eチケット3枚+オリジナルトート+協力者として名前の掲載+3公演の動画を全て観られるリンク

支援してくださった方に、お礼のメール、イベント開催中にライブを3回鑑賞できるeチケット、One People Project 2019 in Tokyoの3公演フル動画が観られるリンクをお送りいたします。
さらに!Artist Greenオリジナルトートバッグを1個プレゼントいたします。
またご希望された方には、プロジェクトのWebサイトに協力者として名前を掲載させていただきます。
(*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。)
(チケットのみ2019年7月送付)

支援者
1人
在庫数
2
発送予定
2019年9月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼のメール+eチケット3枚+3公演フル動画が観れるリンク+協力者として名前の掲載

支援してくださった方に、お礼のメール、eチケット3枚、One People Project 2019 in Tokyoの3公演フル動画が観られるリンクをお送りいたします。
またご希望された方には、プロジェクトのWebサイトに協力者として名前を掲載させていただきます。
(*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。)
(チケットのみ2019年7月送付)

“Thank you” email, the video of the performances, full version, and 3 eTickets for all of the performances, and the credit of your name as a contributor.

支援者
3人
在庫数
完売
発送予定
2019年9月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

企業協賛

協賛していただいた企業や個人の方に、日本やアジアのプロミュージシャンによる、会社のパーティー等のプライベート演奏をさせていただきます。
都内であればどこでも伺います。交通費や宿泊費はいただきません。協賛いただいた後、日程やミュージシャンの調整を行います。
※都内以外の場合は事前にご相談ください。
※出張演奏の有効期間は本年度2020年3月末日までといたします。

また、企業ではなく個人で協賛していただける場合は、プライベート演奏等で対応させていただきます。まずは事前にお問い合わせください。

問い合わせ先:info@artistgreen.org

支援者
1人
在庫数
2
発送予定
2019年9月

プロフィール

建築系大学、大学院を卒業後、建材メーカーにて勤務。そのあと縁があってアートの世界へ入りました。横浜トリエンナーレ2014、横浜美術館での勤務の後に、洗足学園音楽大学へ入学。ジャズを本格的に勉強し始め、ジャズの面白さに気づきました!在学中より、ピアノの師匠でもあるユキ・アリマサとArtist Greenとして活動を開始。たくさんの出会いがあって(みなさまありがとうございます!)、今回のイベントを立ち上げることができました! もっとジャズやアートの世界を盛り上げたいと思っています! よろしくお願いいたします!

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

福井敬のオペラ・アリアを最高のオーケストラとともにCDに

「福井敬のオペラ・アリアを最高のオーケストラとともにCDに」委員会「福井敬のオペラ・アリアを最高のオーケスト...

#音楽

103%
現在
4,159,000円
支援者
124人
残り
49日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする