READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

「一人一人に最適な防災グッズを届けたい」パーソナライズ防災サービス

KOKUA

KOKUA

「一人一人に最適な防災グッズを届けたい」パーソナライズ防災サービス

支援総額

1,574,000

目標金額 1,500,000円

支援者
104人
募集終了日
2022年11月26日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

私たちの目指す世界は、防災の準備がわからない方や自分にどんな災害のリスクがあるのかわからない方、より自分に合わせた防災の準備がしたい方など、全ての方に最適な情報を提案する仕組みを作ることです。

現状、防災対策は一般の方にとっては情報をいっぺんに知ることは大変なことであり、自分の家族や状況に応じた一つ一つのグッズを選んでいくことは困難な状況にあると考えています。

 

 

実際にアンケート調査でも、災害が増加すると考えている方の割合は9割近くにものぼるにも関わらず、具体的に対策をできている方は4割程度となっており、「災害に対する意識」と「実際の防災対策」において大きなギャップがあることがわかります。

また、防災対策ができていない理由の点においては、「具体的に何を対策すれば良いかがわからない」という方が半数以上と非常に多く、災害対策が求められる日本において、個々人の防災への理解を進めていき、一般家庭の防災の準備を進めていくことが急務だと感じています。

 

出典元: https://www.secom.co.jp/corporate/release/2021/nr_20210818.html

 

では、災害や防災において、「どのような情報を知っていただくべきなのか」、「どのような情報が足りいていないのか」、私たちが整理してみたところ次のようなことがわかりました。

 

① 自分の住んでいるところでは、どのようなリスクがあるのか理解(ハザードマップなど)

② 被災時に個々人の状況ごとに、具体的に何が必要になるかの理解(防災グッズなど)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

① 自分の住んでいるところでは、どのようなリスクがあるのか理解(ハザードマップなど)

 

災害は地震のリスクや津波や内水氾濫のリスクなど住んでいる場所での違いや、木造家屋や高層マンションなどの住宅環境によって、対応するべきリスクやその優先度が変わっていきます。

そのための情報を伝えるものとして、自治体からハザードマップなどが出ていますが、あるアンケート調査では実際にハザードマップを見たことがある方は18%弱と、ほとんどの方が見ていないことは大きな課題です。

 

出典元:(社)防災ジオラマ推進ネットワーク

https://www.bosai-diorama.or.jp/2019/02/21/%e3%80%90%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%91%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%81%e5%86%85%e5%ae%b9%e6%8a%8a/

 

② 被災時に個々人の状況ごとに、具体的に何が必要になるかの理解(防災グッズなど)

 

防災対策のパッケージアイテムとして、防災セットやバッグは市場にあり、それは手始めに揃えるものとしては良いものですが、個々人の世帯構成や家族の状況に合わせた準備が求められる防災対策ではそれでは不十分だと考えています。それは、例えば、乳児がいる家庭と高齢者がいる家庭では準備するべきものは大きく異なり、年齢や性別でも当然必要なものは変わっていくためです。

 

出典元:東京防災(87ページ)https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/content/kurashi_2/01tokyobousai.pdf

 

私たちは、この大きな2つの課題を解決することができれば、より多くの方に、より個々人に最適化された防災グッズが手に届く世界を作れると考えています。

 

 

誰もが、自分の防災の情報を簡単に得ることでき、その上で最適な防災グッズを知ることできる、「誰も取り残さない防災」を私たちは創り出したいと決意しました。

それが、パーソナライズ防災サービス「pasobo」です。

 

 

pasoboでは、ユーザーの方はWEB上でいくつかの簡単な質問に応えることで、個々人ごとの災害や防災にまつわる情報や各家庭に合わせた最適な防災グッズの情報を得ることでき、そこで一括して防災グッズを購入することができるWEB上の空間です。

中々、自分では調べきれない防災の情報を一度に得ることができ、自分が準備するべきものが何かを理解した上で、自分に本当に必要な防災対策知ることができます。

 

 

 

pasoboは、ユーザーは質問に回答するだけで、個々人に合わせた防災の情報や最適な防災グッズが何かを知ることのできるサービスです。

一人一人に合わせた情報と対策を提示することで、今ままでは自分でやることは腰が重くなってしまっていた防災対策について、より簡単に、より気軽に実行することができます。

 

 

ユーザーの方々には、最初にいくつかの選択式の設問に回答していただきます。

 

 

 

設問で入力いただいた郵便番号や住宅、個人の家庭環境の情報から、全国のハザードマップや地盤のデータを基に、個々人の災害リスクや、対策をする上で特に注意すべき点を可視化します。

 

 

また、避難時はどのような行動が求められるのか、何を注意すべきなのか、近くの避難所はどこなのかなど、自分の具体的な行動について知ることができます。

住んでいる場所の自治体が出しているハザードマップのリンクにも飛ぶこともできるため、より具体的な周辺環境についての情報がわかります。

 

 

防災にまつわる必要な情報を網羅的に知っていただいた上で、どんな防災グッズが必要かを提示していきます。「必ず揃えたい防災備品」「できれば揃えたい防災備品」に分けて提示することで、自分や家庭の状況と相談しながら何から準備するかを考えやすくするようにし、防災について理解し、納得した上で、サイト上で防災グッズを一括して購入することができます。

 

 

家庭で使えるお金や防災を備蓄していく場所の問題を考えると、より優先度が高いリスクに対して準備をすることも求められます。

pasoboでは、個々人のリスクを可視化し、どのリスクが高いかの情報を提示し、「個々人に必要なことが何か」を知っていただくことを大切にしています。

 

 

 

 

私たちKOKUAは、2020年9月に創業した防災ベンチャー企業です。 私たちの会社は、大学生の時に東日本大震災の被災地支援で出会ったメンバーで運営しています。大学を卒業後、全員が別々の民間企業に勤めながら、現在に至るまでの約10年間、継続的に全国各地の災害支援を続けてきました。

 

 

◉KOKUAのこれまでの挑戦

 

防災をもっと身近に広げていきたいと思った私たちは、これまでクラウドファンディングを通してご支援を募り、「LIFEGIFT」「LIFEGIFTFood」という2つのサービスを開発し事業を展開してきました。

 

 

◉事業を続けていく上で新たに見つかった課題

 

このLIFEGIFTシリーズを通して、ギフトコミュニケーションの中に防災を浸透させる挑戦を行い、多くの方に使っていただき、たくさんの方に防災のきっかけや防災との出会いを届けることができてきました。

しかし、この事業を展開していくにあたって、多くのご反響やお声があり、その中には「防災グッズをもらったはいいけど他に何から始めていいかわからない」や、「もっと自分の防災を充実させたいが自分に必要なものがわからない」など、新たな課題が見つかりました。

 

 

防災グッズにおいては、きっかけがないことも大きな課題ではありますが、同時に「何から始めていいかわからない」ということが大きな課題だと認識しました。

その課題を解決するべく、今回のプロジェクトである「パーソナライズ防災サービス」をはじめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のプロジェクトではリターンについて、PASOBO内で使えるクーポンをリターンとさせていただいております。

サイト上で、実際にどのようなものが購入できるかは下記になりますので、今回のご支援の機会に皆様の防災力の向上の一助なれば幸いです。

 

セット組みのイメージ。

 

◉ひとり親世帯への支援リターンについて

 

私たちが防災の活動をしていくにあたって、本当は準備をすべきだけれども、家庭のご予算の都合で支援ができない方がたくさんいることも感じました。

pasoboでは誰一人取り残さない防災を掲げており、その中には、生活困窮世帯の方やひとり親の世帯の方の支援も重要な支援だと考えております。

今回、その課題へのアクションの一環として、リターンの中にひとり親世帯へのご支援を含めております。

 

 

一般社団法人ハートフルファミリー様(※)を通して、自分では準備する機会がない方にも、皆様のご支援を通して防災の普及ができればと考えております。

また、今回の取り組みを皮切りに、KOKUAでは継続的に生活困窮世帯へ防災にまつわるモノや情報が届くような仕組み作りの追求をしていきます。

ご自分の防災対策は十分だと思われる方や、誰かに防災のきっかけを届けたい方などは、こちらを通してご支援をいただけますと幸いです。

 

※一般社団法人ハートフルファミリー様について

支援を受けることにより、ひとり親家庭の生活が向上していく姿を、支援者・支援団体へ“見えるサポート”の仕組みの中で「実感できる支援」を創り、ひとり親家庭が未来に向かって元気に強く生きる力をもたらすことができる環境を整備することをビジョンに活動を行なっている団体です。

また、防災や災害支援の活動も行っており、pasoboのビジョンにも深く共感していただいて、今回のリターンの受け入れ先として選定をさせていただきました。

【直近の災害支援】

・小松市豪雨災害への支援

・静岡県清水区葵区への個別配送支援

プロジェクト実行責任者:
泉 勇作(株式会社KOKUA代表)
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

株式会社KOKUAにて開発する「pasobo」のサービスの完成までに必要な金額850万円のうち、製品版開発費用150万円をご支援いただいた金額から使用させていただきます。 【サービスの開発に必要な資金(自己資金で賄う分について)】 ・初期仕入れ額:250万円 ・WEBデザイン外注費用:100万円 ・β版までの開発費用:300万円 ・専門家外注費用:50万円 【サービスの開発に必要な資金(ご支援で賄う分について)】 ・サービスの製品版のリリースまでの開発費用:150万円

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額分については、自己負担にて補填いたします。万が一自己資金でも補填しきれない場合については、サービスの内容が大きく変わらない範囲で、提供内容を縮小することで対応し、返金は致しかねます。

プロフィール

KOKUA

KOKUA

私たちのメンバーは東日本大震災の被災地ボランティアで出会ったメンバーで運営しています。メンバー全員が社会人になってからも、全国で災害が発生する度に約10年間、被災地でのボランティア活動を続けてきました。 その後、災害・防災などの社会課題の解決に向けてKOKUAというチームを2018年に結成。2019年に一般社団法人「防災ガール」のアクセラレータープログラムに参加し、BOSAI START UPにて選考メンバーに選出され、世界防災フォーラムでの登壇。2020年にクラウドファンディングを実施し、357万円、283名の方からご支援をいただき、いのちをまもる贈り物「LIFEGIFT」を制作。その後、NHKをはじめとした各種メディアでの特集や、東急ハンズ様や西武そごう様での販売などを経て、2021年にグッドデザイン賞を受賞。現在は、防災を軸に様々な事業を展開しています。

リターン

3,000+システム利用料


防災カタログギフトLIFEGIFTFoodへの交換(1冊)

防災カタログギフトLIFEGIFTFoodへの交換(1冊)

◉防災カタログギフト「LIFEGIFT」1冊との交換
ご自分の防災は準備されている方や、この機会に大切な誰かに防災のきっかけを届けたい方など、PASOBOをすぐに必要としてない方はこちらをご活用ください。

支援者
30人
在庫数
19
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


pasobo内で使えるクーポン(5500円分)

pasobo内で使えるクーポン(5500円分)

◉実際に防災グッズを購入するのに使えるクーポンとなります。
※サイト内で購入できる商品のイメージはプロジェクトページの下部をご覧ください。
※1ポイント1円で使用できます。
※ご自身でご利用することも、知人にプレゼントしていただくことも可能です。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


ひとり親世帯の方へ、防災セットを配布(10,000円分)

ひとり親世帯の方へ、防災セットを配布(10,000円分)

◉一般社団法人ハートフルファミリー様を通して、防災セットをシングルファミリーの方へ配布させていただきます。
※リターンの意図と寄贈する団体については、本文の「リターンについて」にて記載させていただいております。

支援者
20人
在庫数
7
発送完了予定月
2023年1月

12,000+システム利用料


防災カタログギフトLIFEGIFTへの交換(1冊)

防災カタログギフトLIFEGIFTへの交換(1冊)

◉防災カタログギフト「LIFEGIFT」1冊との交換
ご自分の防災は準備されている方や、この機会に大切な誰かに防災のきっかけを届けたい方など、PASOBOをすぐに必要としてない方はこちらをご活用ください。

支援者
13人
在庫数
37
発送完了予定月
2022年12月

15,000+システム利用料


pasobo内で使えるクーポン(16,000円分)

pasobo内で使えるクーポン(16,000円分)

◉実際に防災グッズを購入するのに使えるクーポンとなります。
※サイト内で購入できる商品のイメージはプロジェクトページの下部をご覧ください。
※1ポイント1円で使用できます。
※ご自身でご利用することも、知人にプレゼントしていただくことも可能です。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


pasobo内で使えるクーポン(32,000円分)

pasobo内で使えるクーポン(32,000円分)

◉実際に防災グッズを購入するのに使えるクーポンとなります。
※サイト内で購入できる商品のイメージはプロジェクトページの下部をご覧ください。
※1ポイント1円で使用できます。
※ご自身でご利用することも、知人にプレゼントしていただくことも可能です。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


ひとり親世帯の方へ、防災セットを配布(30,000円分)

ひとり親世帯の方へ、防災セットを配布(30,000円分)

◉一般社団法人ハートフルファミリー様を通して、防災セットをシングルファミリーの方へ配布させていただきます。
※リターンの意図と寄贈する団体については、本文の「リターンについて」にて記載させていただいております。

支援者
2人
在庫数
28
発送完了予定月
2023年1月

300,000+システム利用料


KOKUAによる防災コンサルティング

KOKUAによる防災コンサルティング

防災ベンチャー株式会社KOKUAの知見をフルに活かし、個人・法人問わず、災害対策や防災の準備におけるコンサルティングをさせていただきます。
面談:3時間(KOKUA代表泉と防災の専門家にて対応いたします。)

※BCPの策定など成果物やレポートの提出、実地調査ではなく、口頭での簡易コンサルティングとなります。
※有効期限は1年とさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

私たちのメンバーは東日本大震災の被災地ボランティアで出会ったメンバーで運営しています。メンバー全員が社会人になってからも、全国で災害が発生する度に約10年間、被災地でのボランティア活動を続けてきました。 その後、災害・防災などの社会課題の解決に向けてKOKUAというチームを2018年に結成。2019年に一般社団法人「防災ガール」のアクセラレータープログラムに参加し、BOSAI START UPにて選考メンバーに選出され、世界防災フォーラムでの登壇。2020年にクラウドファンディングを実施し、357万円、283名の方からご支援をいただき、いのちをまもる贈り物「LIFEGIFT」を制作。その後、NHKをはじめとした各種メディアでの特集や、東急ハンズ様や西武そごう様での販売などを経て、2021年にグッドデザイン賞を受賞。現在は、防災を軸に様々な事業を展開しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい のトップ画像

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい

ララソーシャルララソーシャル

#まちづくり

継続寄付
総計
3人
NEXT GOAL挑戦中
風化する先祖からのメッセージ、みんなで解き明かすアプリをお手元に のトップ画像

風化する先祖からのメッセージ、みんなで解き明かすアプリをお手元に

独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所

#地域文化

161%
現在
6,145,000円
寄付者
347人
残り
17時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする