READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今あらためて、日本全国に被爆者の声を届けたい

畠山澄子(はたけやま・すみこ)

畠山澄子(はたけやま・すみこ)

今あらためて、日本全国に被爆者の声を届けたい
支援総額
2,007,000

目標 1,000,000円

支援者
187人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
18お気に入り登録18人がお気に入りしています

18お気に入り登録18人がお気に入りしています
2017年12月21日 12:44

7分にこめた想い:「藤森さんの声よ世界へ届け」

みなさん、ご支援・応援のメッセージ本当にどうもありがとうございます。このクラウドファンディングを通して改めて多くのみなさんとつながり直したり、新しいみなさんとつながりながら、「おりづるプロジェクト」の意義を考え直したり、今後の展開を考えてワクワクしたりしています。思ったよりもとても楽しくクラウドファンディングできているのはみなさんのおかげです。

 

さて、今日は再び私(畠山澄子)が被爆者のみなさんとのこれまでの関わりを振り返って投稿します。今年の3月、広島で被爆をした藤森俊希さんがニューヨークの国連本部のメインの議場で各国の代表者に向けて証言をしました。7月の核兵器禁止条約につながる核兵器禁止条約交渉会議のオープニングでした。私はその時藤森さんの通訳をやらせてもらったのですが、その直後に「通訳後記」としてブログに書き記していた思いをここに転載します。以下は文末の「後記の後記」も含め2017年3月30日に執筆したものです。

 

++++++++++

 

ニューヨーク国連本部で核兵器禁止条約にむけた交渉が始まった。
 

核兵器禁止条約交渉会議は3月の前期と6月~7月の後期との2回に分けて行われた。写真は3月の前期の会議用の国連パス。

 

この会議の初日の昨日3月27日(月)、広島で被爆をした藤森俊希さんが証言をした。私は藤森さんの証言を同時通訳するというミッションを受け、会議に参加した。

 

7分。
 

藤森さんと私はここに72年間分の思いを込めた。
 

私は今回、藤森さんの思いを国連の会議に参加しているすべての代表者にしっかり伝えたい人間として通訳という役割を引き受けた。だから、藤森さんと同じくらい緊張した。
 

主役は藤森さん。あの日、あの時、あのきのこ雲の下にいた藤森さんが自分の目の前にいるということを、聞く人は感じる。それが被爆者の証言の力。

 

国連総会本会議場で証言をする藤森俊希さん

 

だけど、かなしいかな通訳は脇役にも関わらず証言を台無しにする力を持っている。みなさんは当日、藤森さんの姿をみて、でも私の声を聞く。

 

文書の翻訳や逐次通訳の場合、発言すべてを訳した上で、聞き手に聞きやすいように少し情報を加えたり、順番を変えて同じ情報を伝わりやすくしたりすることができる。しかし同時通訳は違う。発言者の発言しているのとほぼ同じタイミングで同じ意味の訳が流れることが大事。何よりも、藤森さんの気持ちが伝わらなければ意味がない。
 

藤森さんには原稿をもらってから、わかりにくいところを指摘したり、説明を求めたりした。英語でも力強いメッセージになるように、日本語を変えてもらった部分もある。ピースボートで核問題関連のプロジェクトを率いる川崎哲と一緒に核軍縮の最先端の事情を反映させるようにこまかな表現について時間をかけて議論した。
 

前日に読み合わせをした。どうしても英語が長すぎて追いつかない部分があった。その部分に印をつけて、藤森さんには原稿に「ゆっくり」と書いてもらった。その上で、その部分で不要な英単語をひとつずつ吟味して削っていった。正式名称などが長い場合は公式の原稿には残しても、口頭では簡略化した。
 

最後に、藤森さんとの会話や原稿の推敲の過程を思い起こしながら、藤森さんが中でも伝えたいと思っているところ、つまり強調するところを考えて線を引く。
 

―死ぬと思われた自分が今日この地で核兵器廃絶を訴えている奇跡。
 

―母の思い。母への思い。
 

―日本政府への失望。
 

―そして各国の代表に思い起こしてもらいたい核兵器禁止条約の意義。
 

その部分であせらなくていいように、もう一度前後の文章を見直す。
 

ブースに入ってひとりでもう一度原稿を読み直す。そして出番を待つ。藤森さんが壇上にあがって、礼をした。おもわず私も、礼。
 

深呼吸して祈る。
 

「藤森さんの声よ世界へ届け」

 

開会前の同時通訳ブースから

 

私は9年前に「核兵器が100年使われない世界をつくるためにはあなたの世代の協力が必要だから」と今は亡き長崎被爆者に言われた。それが私を支えている。同じように、誰かの一言が外交官を揺さぶるかもしれないと私は本気で思っている。政治というのが国益とか、国民の意見とか、安全保障上の事情とか、外交関係とか、色々な事情でなりたっているのなんてわかっているよ。私だってバカじゃない。私はそれでも人間一人の力の大きさを信じる。結局すべては人間同士のやりとりでなりたっているんだもの。
 

だから、どうしても藤森さんが7分に込めた思いを余すところなく伝えなければいけなかった。


細かい反省点はたくさんあるけれど、大役を務めた藤森さんはほっとして国連の食堂でマグロのにぎりを食べて笑顔だった。私と藤森さんは今度会った時には一緒にスキーをしようという約束をした。藤森さんは川崎さんに「スキー仲間ができたよ」と笑って話していた。

 

発言を終えた藤森さんと

 

【ちょっと専門的な後記の後記】
 

広島・長崎への原爆投下から72年。やっと核兵器を法的に禁止しようという動きが本格化した。今週と、そして少し時間をあけて6月~7月にかけてとの2回の話し合いで、各国代表はこれをどのような中身の条約にするかを話し合う。核をもっている国はこの会議に参加していない。核をもっている国に安全保障を頼っている国も参加していない国が多い。日本は原爆を経験しているけれど、参加していない。それでもこの条約には意味があると多くの関係者が思っている。私もそう思っている。人の安全・安心や人の道に反するものをダメとすることに法律の意味がある。そもそも北朝鮮のような国が核兵器を保有・使用する可能性があるから核兵器禁止条約に参加できないというアメリカらの主張は論理が逆だ。世界には核兵器保有国より核兵器非保有国のほうが圧倒的に多い。核兵器に反対する国が条約をつくり、多くの国がそれに批准すれば、法律で裏付けられたひとつの価値観ができあがる。生物兵器や化学兵器、地雷やクラスター爆弾がこれまでそうやって廃絶への道を歩んできたように、核兵器禁止条約も核なき世界に向けた具体的な一歩になってほしい。

 

証言はウェブで世界中に配信されました

 

★藤森さんの証言はこちらからご覧になれます(03:55あたりから)。証言原稿はこちら

 

追記(2017.04.01)

後日、オーストリアの軍縮大使が条約の前文に『ヒバクシャ』という言葉が入ることにほぼ間違いないと語っている様子が毎日新聞で報道されています。

⇒ 「前文にヒバクシャ」…条約見通し

一覧に戻る

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

被爆証言を全国に届けたい。この思いに共感してくださった方へ

・感謝の気持ちを込めて、サンクスメールを送らせていただきます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

被爆証言を全国に届けたい。この思いに共感してくださった方へ

サンクスレターを送らせていただきます。

支援者
58人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

被爆証言を全国に届けたい。この思いに共感してくださった方へ

・感謝の気持ちを込めて、サンクスレターを送らせていただきます。
・ノーベル平和賞受賞団体ICAN国際運営委員(日本からは唯一!)川崎哲著書「核兵器を禁止する」サイン入り

支援者
67人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

被爆者の生きた声、聞いてください。

・感謝の気持ちを込めて、サンクスレターを送らせていただきます。
・最寄りの地域で開催される証言会へご招待いたします

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定30名】ノーベル平和賞授賞式より、お土産を買ってきます

・感謝の気持ちを込めて、サンクスレターを送らせていただきます。
・ノーベル平和賞授賞式の際に、ノーベル平和センター人気の限定土産。「ノーベル賞メダルチョコレート」を買ってきます。

支援者
8人
在庫数
22
発送予定
2018年3月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定20名】ノーベル平和賞授賞式より、お土産を買ってきます

・感謝の気持ちを込めて、サンクスレターを送らせていただきます。
・最寄りの地域で開催される証言会へご招待いたします
・ノーベル平和賞授賞式の際に、ノーベル平和センター人気の限定土産。「ノーベル賞メダルチョコレート」を買ってきます。

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2018年3月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

(10万円コース)とにかくプロジェクト応援!

・感謝の気持ちを込めて、サンクスレターを送らせていただきます。
・最寄りの地域で開催される証言会へご招待いたします(3名)
・ノーベル平和賞授賞式の際に、ノーベル平和センター人気の限定土産。「ノーベル賞メダルチョコレート」を買ってきます。

リターン経費・手数料等を差し引いたすべての金額をプロジェクト実行のために大切に使わせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

200,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

被爆証言会を「あなたの街」で実施します!

・お住まいの地域(もしくはご希望の地域)で被爆証言会を実施します。
※実施地域によっては、別途・交通費・宿泊費等についてご相談させていただきます。
・ノーベル平和賞授賞式の際に、ノーベル平和センター人気の限定土産。「ノーベル賞メダルチョコレート」を買ってきます。
・サンクスレターを送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

1,000,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

(100万円コース)とにかくプロジェクト応援!

・感謝の気持ちを込めて、サンクスレターを送らせていただきます。
・最寄りの地域で開催される証言会へご招待いたします(3名)
・ノーベル平和賞授賞式の際に、ノーベル平和センター人気の限定土産。「ノーベル賞メダルチョコレート」を買ってきます。

リターン経費・手数料等を差し引いたすべての金額をプロジェクト実行のために大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする