ワークショップ2日目、全生徒が絵を描き終えると描いた絵を木に縛り付けました。

全生徒(約300人)の子どもたちの絵を貼り付けたら、木が足りなくなってしまいました!!

 

日比野先生のプロデュースにより、写真撮影会を行いました。

 

ポントゥン村の子どもたちにとっては、生涯忘れられない思い出となったことでしょう。子どもたちの笑顔が絶えない一日でした。

 

 

 

新着情報一覧へ