「プロジェクトが一段落しました」

とりあえず先に、Facebookページが400いいね!に届きました。
最近は一日一枚写真をアップしております。
そのうち猫特集やります。

よかったらみてくださいな。
Facebookページ「The world」
→ https://www.facebook.com/my.photo.takuya.o

 

 

今は、縁あってネパールにいるのですが、ネパールの学校でもプロジェクトを行うことが出来ました。
 

とりあえず、インドのtuni、puri、ネパールのカトマンズの郊外の村にある3つの学校、孤児院を訪問し、なんとかプロジェクトの形を成すことが出来ました。

 

何もかも初めての挑戦だったので、思い通りに行かなく、歯がゆい思いをしたことや、上手く意思の疎通が出来なくて、自分の意志とは違った捉えられ方をされてしまい、円滑に進めることが出来なかったこともありましたが、今回プロジェクトに関わってくれた現地の人達が、良きビジネスパートナーになってくれて相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれたり、現地の人間との間を仲介してくれたりと、単身で乗り込んできた私に対して凄く良い形でインド、ネパールとの繋がりを作ってくれました。

私自身、納得の行く形での完成かと問われると素直にうなずくことは出来ないし、まだまだ改善すべき反省点もたくさんあったと思うけれど、今回出来る中でベストは尽くせたと思います。

 

理想の形にはまだちょっと距離があるけれど、今後この活動を続ける中で大きな一歩となったかと思います。

今回この活動をするために、大学を半期更に休学しました。
そして、資金を貯めつつ、企画を売り込んで色んな企業やら団体にアタックしたものの、売り込む力や、企画の膨らませ方が未熟なあまり、スポンサー集めは難航していたけれど、クラウドファンディングでの資金目標が無事に達成できて、インドに乗り込んですぐ飛び込みで行った富士フイルム様にも素敵なご縁を頂くことが出来て、今回もまた、多くの人に支えられ、また、多くの出会いに恵まれました。
文章にすると、あまり気持ちが伝わらないかもしれませんが、協力してくださったすべての方々には感謝しきれないです。
ありがとうございます。と、これからもよろしくどうぞ。

明日、写真の印刷が終わり次第写真を受け取って、明後日学校に戻り、最後の青空写真展開催です。
今回の訪問先の学校は、山の上というのと、現在ネパールは雨期という理由により、今回は野外ではなく教室の後ろの壁を使用して写真展を行います。

2ヶ月間一人で動いて、活動してきて、一人の力の微力さを大きく感じました。もっと幅広い視野で、活動の幅を広げるには、一人では出来ないことをするためには、そう考えた時に、同じように活動してくれるパートナーがいれば。と思うこともありました。良き仲間に出会えることが人生での目標でもありますので、また、いつものように素敵なご縁が生まれたらと思います。

今回活動してみて、写真というアートの価値、可能性を改めて感じました。もっと、出来ることを広げていきたいなと思うなかで、様々なことを考えることが出来ました。少しずつでも実践、活動して行ければと。

そして、翌年の写真展に向けてまた、がんがん進んでいこうと思います。
その前にまず、ネパールでの青空写真展成功させます。

 

 

大野拓哉

新着情報一覧へ