プロジェクト概要

はじめまして、伊東 浩平です。数ある中から読んで頂きありがとうございます。

私は高校卒業後、自衛隊に入隊しましたが、すぐに甘い考えだったと後悔…

でもなんとか頑張って2年後、任期満了で退職。

 

その後、札幌ススキノの大手飲食業チェーン店で板前として働くもそこも自衛隊よりもキツイと3年半後、退職しました。一時は故郷に戻り花火師、大工などのアルバイトを経て、人を癒す仕事に向いているという母の勧めもあり鍼灸専門学校に入学。

 

夜間の鍼灸専門学校に通いながら昼間は整骨院、グループホームなどで働き

3年後、猛勉強の末、無事、鍼灸師国家資格取得。正直、高校時代から勉強が

大の苦手だった私が国家資格に合格するという事は奇跡に近いのです。

 

なんせ中学生の時から漢字がわからずオールひらがなでテストの回答を書いていた私が身体のツボの名前など理解できるはずがありません。。。

そんな私が合格した時は学校中の先生が泣いて喜んでくれました。

 

そうして私は専門学校時代の恩師の経営する鍼灸院に就職、本場中国鍼の技術を間近で学ぶ機会に恵まれ日々鍛錬に勤しみました。

 

将来はなかなか予約の取れない鍼灸院を目指し毎日楽しく働いていましたが、昨年の北海道胆振東部地震の際、あつま町でボランティアを経験したことが鍼灸師として今後どのように社会に関わっていくかを考える良いきっかけとなりました。

今までは治療した患者さんが良い効果が得られているにも関わらず金銭的問題から通院が困難になり次第に足が遠のき完治できないままになっていたことがとても気になっていました。

 

自分としてはあと少しで良くなることがわかっていた為、とても残念に思い自分が開業した時はそんな患者さんを作らないよう最後まで見届けたいと思い、金額はこちらからは設定せず患者さんに決めてもらう投げ銭スタイルでやろうと決心。

日によって金額にばらつきは出るものの患者さんの嬉しい顔を見る事が自分の喜びにもつながると思ったからです。以前施術した方が是非また私の治療を受けたいと言って下さる方がいて自信にもつながっています。


治療院を開院できたとしても私は今後も災害ボランティアを行うつもりです。日によっては板前だった経験を活かし炊き出しをしたり、本業の鍼灸治療を行ったりとこれからも人々と向き合っていきます。現在はアルバイトをしながら開業に向けて

準備中ですが将来は治療院を構えて一生懸命頑張りたいと思っています!

 

皆さんご支援宜しくお願い申し上げます!!!!

 

 

・プロジェクトの終了要項

2019年8月6日までにピネス治療院をオープンさせたことをもって、プロジェクトを終了とする。

*建築・改修場所    
候補住所:北海道苫小牧市新中野町2-7-19 
決定予定日:2019.7.1