クラファンもあと残りわずかとなりました。

あっという間の2ヶ月が経とうとしています。

残り6日間、最後までおつき下さいませ!!

NEXT GOAL挑戦中☆彡

 

本日は、リターンの『ATEMA HONEY』紹介をさせて頂きます

今、あてま高原の森では、ニセアカシアが満開です。

ニセアカシアの中へ、身を寄せると甘~い甘~い香りに包まれて幸せな気持ちになります。きっとミツバチさんたちもそうなのでしょう

ニセアカシア

 

毎年5月中旬頃から、はちみつ採集の準備に取り掛かります。

『あてま森と水辺の教室ポポラ』と地元十日町市の養蜂家『茂野ビーファーム』さんの協力によりオリジナルのはちみつづくりが始まります。

 

ミツバチの巣箱

 

初夏は、あてま高原の森で採れたアカシアの蜜だけを集めたオリジナルのアカシアはちみつ。爽やかな香りでとても美味しく、スイーツにも最適♪

おしゃれなデザインのATEMA HONEY

 

ミツバチは、あてま高原の森を守ってくれています。

ミツバチは、花の蜜を吸うとき、その身体に花粉をつけます。

その花粉が花の受粉を助け、花々は実を結びます。

花いっぱいのあてま高原の森に、

更にたくさんの花を咲かせるお手伝いをしています

 

『ATEMA HONEY』のパンフ

 

私たちや、多くの動植物に大きな影響を与えているミツバチ。

そのミツバチの生態を知ることで、「はちみつ」が更に採れる様になります

 

『はちみつ』が採れると、美味しい料理になります。

『はちみつ』を食べると、元気になります

 

はちみつ』を味わいながら考えて見てください。

ミツバチを守る事は、里山を守る、すなわち『自然との共生』なのです

 

ポポラ館長 荒川茂樹
 

新着情報一覧へ