🐿みんなの力で二ホンリスを守り隊 ~ECOツアーの巻~

🐿みんなの力で二ホンリスを守り隊 ECOツアーを始めました

クラウドファンディングで多大なるご支援を頂いた「東京電力常傭職員労働組合本部」の皆様が、二ホンリスの橋を視察に来てくれました

具現化された二ホンリスのコリドーにみなさん感動されたようです

人と人の架け橋

 

🐿二ホンリスの生態を知る

まずは、森のホールで二ホンリスの暮らしに纏わるお話を…

みなさん、興味津々な様子です♪

二ホンリスの生態について説明

 

🌾トキの舞う棚田を目指して

『あてま 森と水辺の教室 ポポラ』では、”トキの舞う棚田を目指して”を合言葉に、棚田再生プロジェクトを実施しています。あてま高原の森で実践している種々の取組みについてもECOツアーでご案内しています

この棚田で育てた酒米で醸した純米大吟醸(IBIS NIPPON)も大好評🍶

稲刈り後の棚田(天日干し)

 

🐿本命の二ホンリスのコリドーを前にして

地上高さ7m、支間長18mの二ホンリスのコリドー。

シンプルなデザインですが、「低コスト」「耐久性」「生態的配慮」を実現するために様々な実証試験を積み重ねてデザインした逸品です。

二ホンリス専用の橋を見るのは初めての方ばかり。

口をポカンと開けたまま、頭上の橋を眺めていました

二ホンリスの橋

🐿二ホンリスに対する細かな生態的配慮

①移動路について

真っ白な移動路(40Φのビニロンロープ2条)を二ホンリスが渡ります。

当該地域は、積雪深さ3m以上の豪雪地帯。移動路の表面積を最小限にして、道路への落雪を回避することを心がけています。

また、移動路の上には、ワイヤー(メッセンジャー3本)を設置し、二ホンリスの天敵である猛禽類が移動路に近づくことが出来ないような設計にしています。

監視用カメラについても、二ホンリスの移動や視角の妨げにならないような位置に設置しました。

左;二ホンリスの移動路 右;監視カメラ

②コンクリート柱について

つるつるした表面のコンクリート柱を自由に上り下り出来るように、土木資材の吸出し防止マットを巻き付けました。

③誘導ネットについて

コリドー設置箇所での道路侵入によるロードキルを未然に防ぐため、設置したコリドーに二ホンリスを誘導させるため、ネットを設置しました。

④エレベーター式餌台について

コリドーを設置すれば、すぐに二ホンリスが利用してくれるとは限りません。

このコリドーを認知してもらうために、餌台を設置します。

最初は地上から1mのレベルに。二ホンリスがこの餌台を認知したら、徐々に地上からのレベルを上げて、移動路に近づけます。

左;吸出し防止材&誘導ネット 右;エレベーター式餌台

 

🌳二ホンリスが暮らす森を調査

森の中を二ホンリスの気持ちになって、みんなで探します。

広い森の中では、二ホンリスは縦横無尽に移動します。

そこで、手作りの餌台をリスのコリドーへ誘導する動線上に設置します。

二ホンリスが暮らす森

 

二ホンリスを探すためのヒントを伝授☆彡

地面や頭上をキョロキョロしながら、静かに森の中へ…

静かに森の中を散策

 

🐿二ホンリスのフィールドサイン(食痕)

残念ながら二ホンリスにお目にかかることは出来ませんでした。

そう簡単に野生のリスに出会えることは難しいです

二ホンリスが生息している証拠として、大好物のクルミやマツの食べ痕が森に落ちています。

本日の成果は、こちら☟

左;クルミの食痕 右;マツの食痕(エビフライ)

 

こんな食痕が落ちていたらみなさんの街の森にも二ホンリスがいるはずです

ぜひ、探してみてください!!

 

🐿二ホンリスを守り隊のみなさまお疲れさまでした

1時間半という短い時間でしたが、守り隊のみなさん、二ホンリスの虜になったようです。帰り際に、特製二ホンリスストラップをお買い上げいただきました。引き続き応援よろしくお願いいたします♪

リスポーズで記念撮影

 

🐿大人気のリストラップ

国産材を使用した手作りの木工ストラップです。

このプロジェクトの為に、創作して頂いたオリジナルの商品です。

森のホールにて販売しています♪

可愛いと評判のリストラップ

二ホンリスを守り隊募集中💕

みんなの力で二ホンリスを守りましょう

引き続き応援よろしくお願いします♪

 

H30.9.30

あてま 森と水辺の教室 ポポラ

館長 荒川 茂樹

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています