二ホンリスの橋の設置効果を検証するために監視カメラを設置しました

二ホンリスの橋(以下、コリドーとする)の設置効果を検証するには、映像または画像による樹上動物の利用状況をモニタリングする必要があります。

二ホンリスがコリドーを利用している姿やその生態を把握するために監視カメラを設置しました。

高所作業車によるカメラ設置状況

 

🐿地元の電気工事業者(株)村尾電気の方々に感謝

(株)村尾電気の方々もリス専用のカメラを設置するのは初めての試み。

事前にリスの生態を共有し、オーダーメイドの二ホンリスモニタリングシステムの設置作業に取り掛かりました。

豪雪地帯ならではの細やかな配慮に感動です。

高所作業車&設置するモニタリングシステム機器

 

録画機器ののハウジングも景観に配慮した特別カラーを用意!!

録画システムの配線作業

 

🐿カメラの画角調整

私も高所作業車に乗車するのは初めて。

地上7m付近のところにカメラを設置するのですが、地上を見ると足がすくみます。二ホンリスにはどのように見えているのでしょうか?

二ホンリスの気持ちになってカメラの位置決め

 

カメラを固定する前に、カメラの画角や二ホンリスの移動に支障を与えない位置を確認します。

対面の森から二ホンリスが渡ってくる姿が目に浮かんできます(^^♪

録画カメラの画角調整

 

🐿高性能カメラ設置完了

冬季の雪対策のため、手作りのカメラハウジングを用意してくれました。

カッコいい~… これで準備万端です🔥

高性能録画カメラの設置

 

🐿高所作業車で二ホンリスの天敵である猛禽類の視野を確認

地上15mぐらいは上がったでしょうか?さすがに怖くなりました

移動路(ロープ)の上に張ったワイヤーにより大型の猛禽類は、移動路に寄り付くことが出来ないように配慮しています。

上空から橋を望む

 

県道田沢・水沢線とリスPARK整備状況がよく見えます

リスPARKも着々と進捗しています。完成日が待ち遠しい♪

周辺の景観

 

1日も早く二ホンリスが橋を渡る姿をみなさんにお伝え出来るよう精進してまいります。引き続き応援よろしくお願いいたします(^^♪

 

H30.9.26

あてま 森と水辺の教室 ポポラ

館長 荒川 茂樹 

新着情報一覧へ