平成30年9月15日(日)に開催された『RE-CORRIDOR組立イベント』の実施状況をお知らせします。

 

『RE-CORRIDOR』は、あてま高原の森で間伐した間伐材を活用して、二ホンリスを身近に観察できる空間をみんなの力で作り上げようというプロジェクトです。

このフィールドは、人がゆっくりとくつろげる公園的要素を取り入れ、種々の野外イベントを開催できる多目的広場としての環境を創造していきます。

HASAGI-CORIIDORで記念撮影

 

◆二ホンリスの森へいざ出発

☂午前中は、あいにくの雨

作業の安全性確保のため、二ホンリスが生息する森を散策しました。

二ホンリスの生態を理解するために、参加者の方々には、二ホンリスの気持ちになって森に入って頂きました。

二ホンリスの生態を解説

◆二ホンリスの餌台設置

二ホンリスの通り道に手作りの餌台を設置しました。

スギの皮で外観を化粧するとともに、二ホンリスが登りやすいような工夫をしています。設置後は、リスの大好物のクルミを…

二ホンリスの餌台の設置

◆二ホンリス調査隊

二ホンリスは、クルミやマツ・スギの種子、きのこなど季節によって食べ物を選びます。二ホンリスの食痕をみんなで探しました。可愛らしいエビフライ(ニホンリスがマツの実を食べて痕)を見つけ、参加者の方々もご満悦(@^^)/~~~

 

二ホンリスのフィールドサイン

◆HASAGI-CORRIDORの設置

午前中で雨もおさまり、いよいよ本日のメインイベント。

魚沼産コシヒカリで有名なこの地で、秋の稲の収穫期に見られる稲架けの田園風景をイメージしてデザインに引用したHASAGI(稲架木)を建て込みます。

まずは、位置決め‼

間伐材の位置出し

 

◆倍力システムで重い丸太を楽々引き上げ

レスキュー等で活用されている倍力システムは、専用の器具を利用し、小さな力で大きな引き上げ力を得ることが出来ます。

組み立てる丸太を専用の足場(コリドー君)にセット。

専用足場(コリドー君)に間伐材をセット

倍力システムを活用することにより、安全かつ容易に重い丸太を引き上げることができます。

小学生でも引き上げることが出来る倍力システム

◆ファイトー! 一発!!

倍力システムなしでは、微動だにしなかった丸太も容易に引き上げることができます。改めてすごいシステムだとスタッフも実感しました💦

左;倍力システムなし 右;倍力システムあり

 

◆5ユニット(3本の丸太1セット)組立完了

約4時間で5ユニットの丸太組立を完成することが出来ました。

計画では、80ユニットを組くみ上げる予定です

ボルトで固定

 

 

本日の出来高

 

このコリドー組立は、11月3~4日に実施する『2018 森フェス in あてま』で、一般の方も体験できます

興味のある方、ぜひ、ご参加ください

 

 

あてま 森と水辺の教室 ポポラ

館長 荒川 茂樹

新着情報一覧へ