フランス発!! 東日本初上陸  The French Revolution 2018.7.14~

アルプスアドベンチャーが今夏にあてま高原の森にOPENします☆彡 

 

本日は、リターンに掲載しているアクティビティを紹介します。

みなさん、”アルプスアドベンチャー”って聞いた事がありますでしょうか?

 

実は、今年の7月14日(土)に、あてま高原の森(新潟県十日町市)に本格的な森林フィールドアスレチックがオープンします

このアクティビティは、フランスから取り入れたもので、東日本では初上陸となります。

 

フランス発 東日本初上陸 アルプスアドベンチャー

 

このアルプスアドベンチャーを東日本に導入したきっかけは、兵庫県養父市にあるハチ高原で活動されている㈱MEリゾート但馬様とのご縁により実現したものです。http://www.hachikougen.co.jp/sitemap/yousu/

 

この写真は、昨年の5月に、ポポラスタッフが体験に伺った時のものです。

森林内の清々しさや冒険心を擽る空間に一目ぼれしてしまいました💛

ハチ高原でアルプスアドベンチャー体験

 

フランス生まれのアクティビティ『アルプスアドベンチャー』

7月14日(土)は、”フランス革命”の日です。

この日は、何かが起きます!起こします!!

乞うご期待☆彡

 

📹プロモーションビデオ(イメージ)をご覧ください♬

 

【ポポラが考える木育】とは
 アルプスアドベンチャー計画地は、鬱蒼とし、放置されたスギ林でした。

そこで、スギ林を間伐し、その空間を森林フィールドアスレチックとして活用する事を計画しました。

 また、森林内では、ただ単に、アスレチックとして体を動かすだけでなく、森に棲む動物たちと出逢えるようなしかけも考えています。
もちろん、二ホンリスにも🐿

野生動物と出逢えるしかけづくり

🌳ポポラが考える『木育』とはこう考えています
①森を守る
②森で遊ぶ
③暮らしに木を取り入れる
④地域を活性化する
⑤新たな活用方法を見出す

 

このような、5つの方針をベースに積極的に森と向き合っていこうと考えています。ぜひ、あてま高原の森まで、いらしてください

 

ポポラ館長 荒川茂樹🐤

新着情報一覧へ