残りあと13日!2週間を切りましたが引き続き、ネクスト・ゴールの目標達成に向け頑張ります!!

 

今日は昨年と今年と計2回、プレマメッタスクールに遊びに来てくれ、ボランティアもしてくださった八田裕司さんからの応援メッセージをご紹介いたします。

 

「約2週間プレマメッタという小学校で算数や英語などの授業のサポートをしていました。

インドの子供達はとても勉強熱心で、一生懸命ノートを写している姿が日本に帰った今でも脳裏にはっきりと焼き付いています。

しかし、お金がないため、この小学校を卒業すると多くの子供達が進学出来なくなるのです。

将来、子供達が進学でき、自分がしたい仕事に就けるようにみなさんで支援の輪を広げていきましょう」

 

2017年3月 ホーリー祭を学校で一緒に祝った八田さん。(後列左)

 

八田さんは今年春に大学を卒業され、故郷の会社に入社し、お仕事をされています。社会の一員になった証として自分でもできる事からサポートしたいと、スポンサーシッププログラムに参加することを申し出てくださり、現在男の子をサポートしてくれている優しい青年です。

私たちのスポンサーシッププログラムに参加してくれている日本の方では最年少のスポンサーさんです。

日本は外国と比べると、「寄付」や「スポンサーになる」という事にまだまだ馴染みがないように思えます。

 

なぜ寄付を必要としているのか

なぜスポンサーさんを必要としているのか

 

理解していただけるよう、助けてもらう側の私たちも努力せねばならないと思いました。

八田さん、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ