今回は、Pspo運営チームについて、ご紹介したいと思います。

 

私達は、昨年9月に文部科学省のEDGEプログラムを受講した際に出会いました。そして、その時のグループワークのメンバーがPspo運営チームです。メンバーは、大阪大学の学生、教職員で構成されています。あの9月に出会った時、まさか、今、このような活動をすることになるとは、誰も全く想像していませんでした。

 

しかし、実際に病院に伺い、医療関係者の方や脊髄損傷の方のお話を聞くことで、自分たちができる製品は何かを真剣に考えるようになりました。そして、その製品を世に出したいという気持ちがどんどん大きくなりました。アプリの製作には、阪大生で起業されたの(株)silett さんと大阪芸術大学(当時)の中島さん、坂田さんにご協力頂くことができ、多くの人の協力によりPspoは誕生しました。

 

普段、私達は、大阪大学の学内で、毎週2~3日、約3時間ほどミーティングを行い、日々、Pspoのリリースに向け模索しています。

皆さんから頂いた応援コメントが何よりも力になります。

クラウドファンディング終了まで、残りわずか・・・。

一日も早く、安心して使えるアプリがお届けできるよう、メンバー一同がんばります!!

 

新着情報一覧へ