新年あけましておめでとうございます。

実行者の小山です。

 

今年は羊年。羊は富の象徴と言われており、縁起の良い動物とされています。

 

水難救助艇導入(このプロジェクト)、ジュニアライフセービングプログラム、海水浴場監視・救助、トライアスロン国体プレ大会、各種行事、各種講習会、様々な取り組みを実行し、気仙沼から、被災地、宮城県、東北、全国へと水辺の事故をゼロにするための活動を発信し、また様々な地域の取り組みを見て聞いて合わせることで、水辺の安全が全国で保たれる一年になるよう、コツコツと進んでいきます。

 

このREADYFORのプロジェクトは2月下旬で締め切られます。

 

しかし、このREADYFORのサイト上プロジェクトは水辺の安全を保つための資器材を購入するための支援をいただく手段であり、目的ではありません。

 

このサイトが公開された時点から、お寄せいただいたお言葉、ご支援は全て安全・安心な水辺(河川、海浜・・・)を創り、そこに訪れる全ての人を全力で守るための皆さまからのお気持ちだと考えております。

そのお気持ちを厳粛に受け止め、最大限の効果を生み出すように考え、動かなければならない大変重要な一年となります。

今は、慎重に考える時と、とらえていますが・・・・。

 

もう、来年度(水辺シーズン)まで時間がありません。

皆さんの力を私にかしてください。お願いします。

 

新着情報一覧へ