地元密着の新聞社「東海新報」に掲載されました!(2013.9.13)

 

2013年9月13日の東海新報朝刊に掲載された記事を一部抜粋してご紹介いたします。

 

抜粋始-------

「クラウドファンディング」の一つ「レディ・フォー」に応募し、70人がスポンサーとして協力。〔中略〕

 

絵本化の一番大きな狙いは「震災の風化防止」と大内さんは言う。読み聞かせなどを通じ、子どもたちの心にも響くものにしたいという思いがある。「震災に限らず、生きていく中では、つらくて悲しくて、どうやって生きていったらいいのかと悩む場面があると思う。そんなとき、この絵本が一歩を踏み出す力になれば」と大内さん。

 

「悲しいこともありながら、感謝の気持ちを支えに立ち上がっている人たちがいる。まつぼっくりちゃんに込めたそんなメッセージを、より多くの人に感じてもらえたら」と語り、長く読み継がれる作品にすべく意気込んでいる。

抜粋終-------

 

スポンサーとしてご参加いただいた皆様のおかげです。ありがとうございました。

10月末の出版を目指して現在作業中です!

 

「ありがとう りくぜんたかた」プロジェクト

http://www.facebook.com/arigatou.takata

http://matsu-bokkuri-chan.com

新着情報一覧へ