皆さまこんにちは!認定NPO法人ロシナンテス日本事務局の前田 謙(まえだ けん)です。

 

5月21日(土)にロシナンテス日本事務局の所在地であり、

理事長川原の故郷でもある福岡県北九州市にて活動報告会を開催しました。

当日、会場には100名を超える皆さまにご来場いただきました。

心より感謝申し上げます。

 

 

 

今回の活動報告会では、理事長 川原に加え、

私たちがともに活動を行っているスーダンの行政機関担当者も登壇しました。

 

スーダンからお客様を招き、直接お話を聴くのは初めての試みであり、

会場にお越しの皆さまからもたくさんの質問が飛び交うなど、終始和やかな雰囲気となりました。

 

ご参加いただいた方の声を一部紹介させていただきます。

 

・一人ではなく、チームで、仲間と共に活動することに共感しました。

・若い方が世界に出て色々な支援に関わりたいという姿勢が素晴らしい。

・活動を多くの人に知ってもらい、支援を広げていくことが大切だと思いました。

・日本の地域医療もスーダンと同様の問題を抱えていることを認識できました。

・多様性の大切さに気付かされました。

 

 

 

 

ロシナンテスがスーダンで活動をはじめて、11年が経ちます。

いまもこのようにしてスーダンで暮らすひとたちと友好な関係を維持しながら活動を展開できるのは、いつもロシナンテスを応援してくださる皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

 

私たちにとって、

応援してくださる皆さまと直接お会いし、お話することを通して、

ロシナンテスの活動はもとより、スーダンのひとたちの暮らしを身近に感じていただけることが何よりも嬉しいです。

 

皆さまの応援によりこのクラウドファンディングも、支援金額が640万円を越えました。

引き続き、ネクストゴールである750万円を達成すべく精進して参ります。

 

引き続き、応援よろしくお願いいたします!!

 

新着情報一覧へ