ルーロットとは、フランス語で「キャラバン・屋台」のこと。ジプシーの移動式の住居のことです。この洋書は、ジプシーのキャラバンを改築して宿泊施設や別荘にしているものを集めたもの。

この「ルーロット」の存在を知って私はいつしかこんな移動式のお店ができたらなあと考えるようになりました。こんなかわいいお店が道を走っていたらわくわくしますよね。

 

 

そんな思いを抱くこと9年。転機は不意にやってきました。私はギャラリー4のシェアアトリエで仕事をしているのですが、作家さん同士でそんな夢の話をしていたときに、扉をあけて入って来たのが今回移動式チャペルの教会内装を行ってくれる八木さんです。

それが昨年の晩秋のこと。夢の動くスピードにびっくりします。その後もすごいタイミングで協力してくれる方々が現れ、本人がびっくりしている間にいよいよ今月は棟上げという段階まで来ています。

自分だけの力ではなかったです。

きっとこれからも。
 

新着情報一覧へ