トレーラーハウスって、何?

キャンピングカーとどう違うの?

と思われる方も多いと思います。

 

トレーラーハウスは和製英語で、自動車で牽引する移動式住居のことです。

 

アメリカなどではtinyhouseといって、画像検索をするとかわいい写真付きの小さなお家がいっぱい出てきます。日本で公道を走る為には、いろいろと規則があります。

 

そのため、今回のチャペルで採用したのは、車検を取ってナンバープレートもついたトレーラーの車輪部分と、上のハウス部分がカセット式に取り外せる仕様のものです。

 

この画像の、黄色い部分がトレーラーです。特許を取られているそうです。

 

上に乗っているログハウス。これをベースにオリジナルでチャペル用に設計してもらいました。ぱっと見て「教会が走ってる」と思ってもらいたかったので、本来なら角度のあまりない屋根を、斜めの勾配のある屋根にしました。組み立てるときに足場が必要になったり、難しくなるのですが、どうしても三角屋根にしたかったんです。

 

これがもっと三角屋根になったら・・・かわいいと思いませんか?

しかも走るんですよ〜!ワクワク!

 

街で注目間違いなし!

外壁に企業名とか入れちゃうと目立ちますね、きっと♡

新着情報一覧へ