先日、バージョンを1.43.01に更新しました。

 

クラウド会計ソフトは会計機密を扱っているためクローズドでセキュアな環境で運用しなければ情報流出の危険性が高まります。そのため見知らぬアクセスがあった場合、管理者がいち早く危険を察知できるように、アクセス通知機能を実装しました。同機能を有効にすると未知のIPからアクセスがあった場合、メールで通知が受け取れるようになります。

 

またレンタルサーバを利用しないで自前でサーバをたてて運用したいと思ってもマニュアルだけではRUCAROに必要なPHPのクラスや関数がわかりにくい状態が続いていたためインストール時にRUCAROに必要なPHPのクラスや関数を事前チェックできるように改善致しました。

 

それからRUCAROはクローズドな環境で運用されることが前提でブログやSNSのように第三者のアクセスを招く必要は全くありません。その点、海外からのアクセスを許容することはリスクを増やすことだと判断したため、今回のバージョンより海外IPアドレスは拒否するようデフォルト設定に変更致しました。


また何か更新情報があったら随時報告致します。

新着情報一覧へ