↑フィリピンレイテ島タクロバンで道路横にあがった船です。

 

みなさま、こんばんは。毎日ご支援ありがとうございます。

お金のことですので、様々な方にお声をかけさせてもらっていますが、

申し訳ない気持ちもあります。

久しぶりの連絡がきたと思ったら、お金の話。。。すいません。

でも、必ず結果を出して、お返しできるように頑張りますので、

少しだけ大目に見てください。お願いいたします。

 

ご質問をいただいたので、災害救助人の料金と使用方法(例)について

記載させてください。

料金は1日(8時間)15,000円で設定しております。

30分単位だと1,000円からです。

使用方法の一例としましては、

昨年フィリピンで大きな台風被害がありました。

私も行きましたが、長期的な支援が必要だと思います。

そこで、働いている日本人の方がいて、日本の家族の方が連絡がとれない、

物資も持っていってほしい、という時に、行かせていただきます。

必ず探し出すお約束は残念ながらできませんが、

様々な手段を使って現地に行き、その方を探し出すことができましたら、

衛星携帯電話でお話しできるようにいたします。

その後、現地で必要な活動をさせていただきます。

例えば、このような活用をしていただければと思います。

それでは、明日以降も何卒よろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ