今日は午前中は曇り空。
気持ちは天気と同様に晴れませんが、肌に突き刺さる強い日差しがないので身体的には楽だったように感じています。

 

さて、今回のプロジェクトではわたしの友人にリターン商品の提供をお願いしております。

ひとつは、オリジナルデザイングッズ。
もうひとつは、高級豚肉。

今日は、高級豚肉の提供を快諾してくれた農事組合法人富士農場サービスに勤務する獣医師の 清水健司さん を紹介させて頂きます。

彼とは高校時代に知り合いました。
が、高校時代はそれ程親しいわけでもありませんでした。

その彼をグッと意識することになったのは、もう随分前になりますが地元の駅でのこと。
わたしの向こう側から松葉杖を突いて彼がやってきます。当然、どうしたのかと尋ねたところ彼は

 スキーで転んじゃって

と困った顔で話します。
その彼に当時なんと声をかけたのかは今となってはわかりませんが、その時こう思ったことを今でも思い出します。

スキーで転んで足を折るって漫画かよ!
絶対こいつオモシロイ!!

若かったとはいえ、随分失礼な自分を恥ずかしく思いますが、業界が同じ事もあって今では大変仲良くさせて頂いています。

口数が多い方の男ではありませんが、口を開いたときに紡ぐ言葉はわたしとは違う視線を感じさせてくれます。それは、地道にコツコツと進む彼の人柄そのものなのかも知れません。

そして、彼が勤務する富士農場サービスは日本最大の種豚場。
その種豚場で交配され私達へと届けられる豚の種類も非常に多いと伺っています。その中には、高級豚に分類されるブランド豚がいます。

ひとつは、LYB豚(ルイビとん)
もうひとつは、静岡のセレ豚(ぶー)

前者は、ランドレース(L)とヨークシャー(Y)を掛け合わせ、さらにバークシャー(B)を掛け合わせた豚。都内では食べログで高評価を得ている恵比寿のル・ビストロで提供されているそうです。

後者は、肉質の良いと言われる満州豚を掛け合わせ、甘みのある美味しいお肉に仕上がっているそうです。先日、仲良くなった農家が食べてみたいということで豚一頭分の肩ロースを購入。

 

 高いけれど美味い、また購入する!

と話をしていました。

今回は、おためしセットとして、出荷前に豚屋の目でセレクトし、そこから3部位をさらにセレクト。計1.2kgの美味しい豚肉をみなさまのお手元にお届けさせて頂きます。
この機会に高級豚肉をお試しになっては如何でしょうか?

なお、発送はチルドでのものになります(※)。

どうぞよろしくお願いいたします。


※ボクの方から冷凍はダメかい?と質問したところ、寡黙な男が
 「豚屋のプライドがあるからね
 と静かに語っておりました。


<参考>
農事組合法人富士農場サービス

フランス田舎町にあるビストロ ル ビストロ

新着情報一覧へ