9月1日より今期の稲刈りがスタートしました。

 


台風の大雨などがありコンバインが問題なく行動出来るのか、実は心配をしていました。

先日の雨の影響で水があふれた地域では

 

ちょっとわかりにくいかも知れませんが、この写真の真ん中に帯のように伸びているのが藁くずです。
本来、田圃の中にあるはずのモノが農道に打ち寄せられています。
もし、もう少し水かさがあると、この藁くずが稲を押し倒し、そして稲を覆ってしまいます。

というわけで、ホッとしています。


さて、前年は長雨が続きコンバインが田圃の中に入ることが出来ませんでした。

が、今年は嬉しいことに問題なくスイスイ刈り取りをしてくれます♪

 

今年のスタートはこの田圃から。
斜めに刈り跡が残っているのは、コンバインの刈り取りは反時計回りにするため、田圃に入る位置によってはこのように刈り進むことになります。


もちろん、トラブルもありましたが、昨年に比べたらなんてことはありません。
明日からも、またバリバリと刈り取りを進めていきます。
なお、コシヒカリの刈り取りは9/10以降を予定しています。

みなさまのお手元に届くのは9月末頃になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

新着情報一覧へ