桜島の玄関口にどんな風景を作りたい?!

 

みなさま、こんにちは!

 

桜島ミュージアムの森本です。

 

桜島では昨日の10時ごろに今年79回目の爆発的噴火があり、桜島周辺では比較的長い空振がありました。
 

~空振とは~

火山の噴火に伴って発生する空気中を伝わる空気振動で圧力波の事

 

かなりびっくりされている方も多かったかもしれませんが、桜島ではこんな風景を見せてくれました。(雲がかぶっていたのと長めの露光をしていたので、空も赤く見えるようになっています。)

 

 

さて、タイトルにもある桜島の玄関口にどんな風景を作りたい?!ということで、本日は私、森本がこんなことを考えているかをお伝えしたいと思います。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

「世界にここだけの場所をつくりたい!」

 

世界中を探してもこんな風景を見せてくれる場所はそう多くない中で、桜島だからこそできることは多々あると感じています。

 

今回、誕生するカフェと売店には、火山にまつわる情報を発信することを始め、初めて訪れた方がわくわくする冒険の旅にふさわしいスタート地点として、桜島から先に訪れる鹿児島県内の各地でも楽しんでもらえる仕掛けをしていきたいと考えています。

 

そして、気兼ねなく多くの方に立ち寄れるオープンな場所にしていくことで、地元の方々のちょっとしたコミュニケーションが生まれる”風景”子供たちが親の送迎待ちの時間に安心して読書や勉強ができる”場”をつくっていきたいとと考えています。

 

また自分たちの地域に新しくできる施設(の一部)を、誰かの手にゆだねて決めてもらうのではなく、自分たちの暮らしとどう関わっていて、どんな未来を選んでいきたいか?を考える”機会”にもしていきたいと考えています。

 

この機会を通じて、少しでも多くの方と繋がっていきたいので、引き続きの広報やご支援のご協力をいただけますと幸いです。

 

何卒、よろしくお願いいたします!!


桜島ミュージアム 森本 健太

 

 

 

新着情報一覧へ