3年前に家内のアイディアが生まれたきっかっけは我が子たちの子育てから生まれました。

うちの長男(現在20歳)は自閉症であり

小学校の通学の際、ランドセルに入りきらない荷物を両手に持つのが嫌で

家内が出来るだけコンパクトに収まるようにランドセルに考えながら詰め込んだりしていました。

 

自閉症ではない次男の時は大丈夫だろうと思いましたが、やはり両手に持つのが嫌で

長男の時と同じようにしていました。

 

このサンドセルは一般の小学生は勿論、自閉症などこだわりの強い子供達でも両手の荷物を減らすことが出来、バランスよく安全に通学できると思います。

 

また、日常でよくある小学生や親御様の通学や荷物の準備などをわかりやすく描いた

4コマ漫画を作成しましたので、是非ご覧になってください。

 

アメブロURL

http://ameblo.jp/ateliermilk/

新着情報一覧へ