農家同士、横の繋がりもとても大切な事です。というわけで、郡山で活躍されている農家さん「ふるや農園」さんに訪問してきました。昭和57年から水耕栽培を実践されていて、震災を乗り越えて活躍されている本当に素晴らしい農家さんです。

 
 
まず案内して頂いたのが、放牧豚の牧場です。これがまあなんと可愛くて人懐っこい豚ちゃんでしょう!人がいると、みんなでフゴフゴついてきます。放牧して育った豚は、ストレスも少なく自由に育つそうです。餌は農園で育てた野菜や自生している植物で、糞尿はそのまま土に返ります。良い形の循環農業ですね。面白かったのが、あえて発酵した餌を選んで食べているという事でした。ちゃんと発酵させてから食べる事で、消化吸収が楽になったりするんでしょうか?いやー、とにかく本当に美味しそうですねっっ!!

 

 


 
 
続いてハウスの中を見学させて頂きました。いやーすごいです。お客様のニーズにいつでも答えられるように、本当にしっかりと管理されていました。そして、ただシステマチックに管理するのではなく、人の手で苗を一つ一つ丁寧に管理されている所に、ふるや農園さんの信頼の源があるのだと感じました。
まず見せて頂いたのは、サンチュを育てているハウスです。穴の空いているボードに苗が植わっていて、そのボードごと水に浮いているという仕組みです。生産時期ごとにラインがしっかりと分かれています。



この日はふくしま連携復興センターの方々もいらっしゃってました。
 

 

 


 
次にとうみょうを育てているハウスも見せていただきました。こちらもしっかりと管理されていますね。とうみょうを収穫した後の根の部分は、豚ちゃんの餌になっていました。

 
 
そして最後に、ふるや農園の代表の方に、農園についてのあれこれをお話して頂きました。大変ご苦労なさったそうで、私も見習いたいと思う部分が多々ありました。
私も、ふるや農園さんのように、安定して人を雇用できるようになれるよう頑張ります!!ありがとうございました。
 
 
ふるや農園へのリンク http://www.wakanaya.com/

新着情報一覧へ