皆さまこんにちは。猿ヶ京温泉まつり実行委員会の大沢です。

たくさんの方々の応援本当にありがとうございます!

 

開始するまでの会議、掲載文や写真などの準備、リターンの用意など

初めてのクラウドファンディングということもありあちこち奔走しながら、

ようやく公開までたどり着いた「赤谷湖上花火大会」のプロジェクトも

早いもので最後の1日を迎えることになりました。

 

プロジェクトを進行していく中で、花火大会を楽しみにしてくださっている方々がいる事を実感することができたのと同時に、本当にたくさんの方のご支援や応援などあたたかいお気持ちに触れることができました。

 

私達の町は人口700人ほどの小さな町です。

町民の有志によって結成された「猿ヶ京温泉まつり実行委員会」はこれまでも多くの方のお力を借りながら11年間花火を打ち上げてまいりましたが、

今回の初めてのクラウドファンディング挑戦によって、今まで以上にたくさんの方に応援してもらっているという事を実感することができ、

花火大会を無事に開催し存続していくことの大切さを改めて考えることができました。

 

この気持ち。この想い。歴史。そして町民としての誇り。

町の子供達に繋げていきたいです。

そうした活動が猿ヶ京温泉の、みなかみ町の、群馬県の未来に繋がって行くことを信じて。

 

残り時間もわずかとなりましたが、まずは皆様へのお礼の気持ちとして私共の想いを書かせて頂きました。

 

みなさま本当にありがとうございます!!!!

まだまだ最後の最後までがんばります!!

 

 

新着情報一覧へ