支援者の皆様

いつもお世話になっております,嘉徳浜弁護団です。

2019年6月11日,奄美嘉徳浜護岸工事差止住民訴訟の第一回期日が鹿児島地裁で行われました。

嘉徳浜弁護団からは訴状及び証拠を提出し,原告代表の2名から意見陳述を行い,代理人弁護士から本件訴訟の意義等を裁判官に説明いたしました。

我々は,それに加えて検証の申し出を行いました。これは,裁判官に実際に嘉徳浜に来てもらい,嘉徳浜を肌で感じてもらい,本当に護岸工事を行う必要があるのかを検討してもらう手続きです。今後裁判所が検証を行う必要があるかを検討してくれる予定です。

被告鹿児島県知事の代理人は請求の棄却を求め,次回期日までに認否反論を行うとのことでした。

なお,次回期日は,7月16日午後4時から行われますが,この期日は本件の争点整理のために行われるため,代理人弁護士が電話会議で出席する予定ですので,公開の法廷では行われません。

今後ともよろしくお願いいたします。

裁判所前にて

 

新着情報一覧へ