学童施設への備品提供を開始(8月2日~)

被災地域の子どもを受け入れている放課後児童クラブ(学童保育)の施設に、救急セットやビニールプールなどの備品を提供しました。

今後もセーブ・ザ・チルドレンは、子どもへの学用品支援や、保育園再開に向けた備品支援、「子どものための心理的応急処置」の研修などを通し、子どもたちに寄り添った活動を続けていきます。
 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています