さまざまな組織と連携し効果的な支援を

セーブ・ザ・チルドレンの西日本豪雨緊急支援対応チームは、岡山県倉敷市を中心に、子ども支援のニーズ調査と「子どものための心理的応急処置」の周知を続けています。

下記写真は、岡山県庁に設置された保健医療調整本部での打ち合わせの様子です。
セーブ・ザ・チルドレンは緊急支援において、さまざまな支援団体や行政、地域の方々との連携を重視しています。
 

 

このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています