支援いただいた皆さま

『成長する絵画』展2015が無事、終了しました。
こうして今年も開催できたのは応援、支援いただいた皆さまのおかげです。
あらためてお礼申し上げます。

最終日まで途切れることなく、本当にたくさんの方にお越しいただきました。
北海道から神戸から、1歳に満たない赤ちゃんから高齢者の方、

障がいを持たれた方、病気が回復されたばかりだという方、

今後の進路に悩む学生の方…さまざまな背景を持たれた方々が

足を運んでくださいました。
皆さん、作品のひとつひとつ、作家それぞれの制作風景の動画を

じっくりとご覧くださり、作品に対する感想を付箋に書いてくださいました。
そして、共同制作の「成長するキャンバス」に、この日の軌跡を

残していかれました。

作品を前に涙を流され、長い時間作品の前に佇む方がいらっしゃいました。

作品に勇気付けられ、作品に心を洗われるような思いがあったようです。
子どもたちの来場も多く、笑い声も絶えませんでした。
会期中、彼らの作品が、表現する姿、存在が、多くの方々に何かしらの

影響を与え続けていたことを感じます。

今日、展覧会後、初の『成長する絵画』クラスがありました。
4人は、すでに先を見ているように新しいキャンバスに向かっています。

そして、来年もまた作品展を行います。
さらに再来年も、その次も、ずっと続けるつもりです。

 

また、皆さまに「成長する絵画」クラスの、その後の成長を
ご報告させていただきます。

 

 

 


 

 


浅羽聡美・雄介

新着情報一覧へ