READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

世界の子供達が「独りではない」と感じる映画祭を開催したい!

世界の子供達が「独りではない」と感じる映画祭を開催したい!

支援総額

0

目標金額 300,000円

支援者
0人
募集終了日
2015年8月26日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年06月20日 16:17

改めて自己紹介致します!

はじめまして、佐藤ひかりと申します。

普段は1歳の娘を持つ専業主婦ですが、毎週日曜日には世界子供短編映画際@masdaの実行委員長として活動しています。

私が始めてこの映画祭に参加したのは2009年、高校1年生の夏休みでした。

名取市増田公民館の事業のひとつ、「第3回世界子供短編映画際@masda」の声優募集のポスターが、学校の教室に貼ってあったのがきっかけです。

約4ヶ月の練習を経て、12月の本番では2日間で10作品、幼い少女から大人の男性まで11役を演じきりました。

しかしその後、震災の影響で2011年6月に予定していた映画祭は中止、声優やスタッフもばらばらになってしまいました。

やっと活動を再開した2012年の秋、30人を超えていた参加者は10人にも満たず、映画祭の開催は困難かと思われました。

それでも、世界中の子供達、映画の制作者達の想いを届けたいという熱意から、いち声優ボランティアではなく、制作という仕事を引き受け、2013年7月には第4回世界子供短編映画際@masdaを開催、10月には仙台市が設置する子育て支援施設、のびすく泉中央にて、出張再上映会も開催することが出来ました。

その後実行委員長に就任し、2015年9月には仙台メディアテークにて出張上映会、2月には名取市文化会館中ホールにて第5回世界子供短編映画際@masdaを、実行委員長、制作、MC、最多出演声優としてこなしてきました。

今年の2月には生後9ヶ月の娘が楽屋で見守る中、無事第6回世界子供短編映画際@masdaを成功させることが出来ました。

2月の開催で第7回となるこの映画祭を成功させる為に、皆さんに少しでもご支援頂ければと思っています。

ご協力、よろしくお願いいたします!!

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・サンクスメール
・パンフレットに名前を掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3000円の引換券に加えて
・ポストカード
・入場券

支援者
0人
在庫数
制限なし

30,000

alt

10000円の引換券に加えて
・パンフレットに1/4ページ分の広告を掲載
・入場券ペアチケット

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000

alt

10000円の引換券に加えて
・パンフレットに1/2ページ分の広告を掲載
・入場券ペアチケット

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

alt

10000円の引換券に加えて
・パンフレットに1ページ分の広告を掲載
・入場券ペアチケット

支援者
0人
在庫数
制限なし

300,000

alt

100000円の引換券に加えて
・プロジェクトタイトルに名前を掲載

支援者
0人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする